愛知県栽培漁業センター

更新日:2018年12月7日

愛知県栽培漁業センターは、種苗生産や栽培漁業について研究している施設です。この施設の見学では、それらの研究内容について詳しく解説される映像を視聴したり、実際に栽培漁業を行っている施設の見学をしたりすることができます。見学を通して、愛知県の水産業の現状などについて学ぶことができます。

基本情報

読み方 あいちけんさいばいぎょぎょうせんたー
住所 愛知県田原市小中山町一膳松1-3
電話番号 0531-33-0565
公式サイト こちら
見学内容 種苗生産や栽培漁業施設などの解説
見学料金 無料
見学可能日時 平日:10時~16時
見学可能人数 特になし
対象年齢 特になし
予約方法 電話・FAX
お土産 要問い合わせ
写真撮影 要問い合わせ
所要時間の目安 60分
駐車場
アクセス 【バス】豊鉄バス保美からタクシーで10分

口コミと評判

20代男性

●●私は愛知県の水産高校に通っており、海洋資源科に在籍していたため、愛知県栽培漁業センターに見学に伺いました。見学したのはマダイ、ヒラメ、クルマエビ、アワビなどの種苗生産でした。水槽には受精卵や稚魚が飼育されており、その水槽に清潔な水を供給するための巨大な濾過水槽が設けられていました。これにより水を濾過するだけでなく有益なバクテリアを繁殖させ、魚の飼育に最適な水質を保っているそうです。餌の研究についても説明してもらうことができ、魚の成長を促す成分や免疫力を付ける成分、また水質を汚さないための配慮がなされている事を知りました。魚種によっては天然種苗に頼らなければならないものもあり、完全養殖実現に向けて研究を続けているそうです。私が伺った時はウナギの完全養殖についての研究を見せて頂くことができ、孵化したばかりの時期の初期餌料が完成すれば完全養殖が実現するかもしれないとのことでした。

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ