はんだ山車まつり

更新日:2018年12月7日

愛知県半田市で、5年に一度行われる祭り。これは西暦の下一桁が「2」、「7」である年にあたり、その年の10月第一土曜・日曜に開催されます。市内の31組の山車が一挙に集結。山車にはそれぞれ龍や唐獅子、牡丹、仙人などの見事な彫刻と、三味線やお囃子で舞う「からくり人形」などの見どころがあり、見る人を楽しませます。

基本情報

読み方 はんだだしまつり
開催日時 10月第1土曜日と日曜日(5年に1度)
開催場所 愛知県半田市
電話番号 0569-32-3264(半田市観光協会)
公式サイト http://www.dashimatsuri.jp/
入場料 無料
駐車場 なし(近隣の一般駐車場を使用)
アクセス 【電車】住吉町駅や知多半田駅などから徒歩数分(鑑賞場所によって異なる)

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●愛知県半田市民です。5年に1度のお祭りということで、大いに盛り上がります。山車の引き回しがメインですが、出店も沢山出るので食べ歩きしながら楽しむのもひとつです。愛知県では屋台のことを「山車」と言い、市内10地区で行われる山車の引き回しは勇壮で、豪華絢爛。山車一台一台、刺繍のデザインや幕の金糸が美しく、思わず見とれてしまいます。半田市が誇る31台の屋台に人々は圧巻されます。愛知県のメインイベントと称しても過言ではないお祭りだけあって、沢山の人で賑わいます。近年だと平成24年の10月6日、7日に祭りが開かれましたが、その時の人出はなんと53万人。年々祭りに参加する人が増えている傾向にあります。次は平成29年10月7日、8日に開催される予定です。毎年参加していますが、来る度に半田の山車は立派なものだ、後世に残していきたいという思いになります。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ