名古屋まつり

更新日:2018年12月7日

昭和30年(1955)に始まった、この地で映画を極めた織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の所謂“三英傑”が行列する祭り。600名を従える姿は、さすがのひとこと。また、名古屋が誇る山車や神楽なども揃い、豪華絢爛なイベントになっています。当日は市内の観光施設も無料開放。秋の特別な催しなので、オススメです。毎年10月中旬の土曜・日曜に開催。

基本情報

読み方 なごやまつり
開催日時 10月中旬の土日
開催場所 愛知県名古屋市中心部
電話番号 052-972-7611(名古屋まつり協進会)
公式サイト こちら
入場料 無料
駐車場 なし(近隣の一般駐車場を使用)
アクセス 【電車】栄駅または久屋大通駅から徒歩すぐ

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●幼い頃に祖母に連れていってもらった名古屋まつりのメインだったのは、郷土英傑行列でした。毎年三英傑と三姫が選出され、英傑行列当日にはすごくたくさんの方々が練り歩いていました。当時は、英傑行列を一目見ようと来ていた人たちに驚いていましたが、順々に三英傑と三姫の姿が見えるようになると幼かった私でも、その姿に目を奪われたのを今でも覚えています。名古屋の街中をかっこよく、そして綺麗な姿をした光景は衝撃的でした。行列の中には、指定文化財や市文化財などの歴史深い一面も間近で見ることができ、そのような文化財があるということを改めて知るいい機会となると思います。また、英傑行列の他にも歴史にまつわるイベントや開催中には、名古屋市内の各地でイベントや施設の無料開放が行われて入るので一部の地域で活気があるのではなく、名古屋市内が広域で盛り上がるお祭りだと思います。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●名古屋まつりを楽しむためにわざわざ新幹線で旅行を計画しました。かなり早い段階で名古屋市内のホテルを予約しましたが、それでもこの時期はすでに満室になってしまっているホテルもあり、その人気を伺い知ることができます。最大の見どころとなるのが織田信長、豊臣秀吉、徳川家康などこの地方にゆかりのある人物たちが行進する郷土英傑行列で、当日の様子を彷彿とさせる衣装をまとい、街の中を力強く練リ歩く風景はとても見応えがありました。また豪華絢爛な山車も見どころの一つで、町全体が活気と熱気に包まれていました。一方でフラワーカーパレードや子ども会みこしパレードなどもあり、子供から大人まで幅広い世代が楽しむことができます。このお祭りの時期は名古屋城が無料になるので足を運んでみたのですが、とにかくすごい人で歩くのもやっとなほどでした。

40代男性

●●豊田おいでんまつりは、2017年で49回目を迎えます。毎年7月最終週の土曜日と日曜日に行われていますが、土曜日にはおいでん踊り、日曜日には花火大会が行われます。おいでん踊りは審査があり、おいでんファイナルとして競われ表彰されます。あらかじめ申し込みが必要で飛び入り参加はできませんが、迫力のある踊りを臨場感たっぷりに楽しむことができます。会場は名鉄豊田市駅前周辺です。花火大会では例年13,000発の花火が打ち上げられています。矢作川河川敷とスカイホール豊田に観覧席があります。有料の指定席で、サークルKサンクスやチケットぴあでも買うことができるようです。会場は名鉄豊田市駅から東へ豊田スタジアム方面に歩いて約5分と交通の便が良い場所です。花火大会の人出は、主催者発表によると36万人です。非常に込み合うのであらかじめ覚悟して足を運んだ方が良いです。それだけ見応えのある花火大会です。

40代女性

●●名古屋には実はあまり有名なお祭りって少ないのですが、やはり一番市民にとって親しみがあるのは名古屋まつりだと思います。秋の土日に名古屋の中心部の道路を使ってパレードなどが行われます。毎年の目玉はやはり郷土英傑行列でしょう。愛知県が誇る戦国武将、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康とその家臣などに扮した一行が街中を練り歩きます。道中所々で合戦の様子などを再現したり、綺麗なお姫様もいたりと、なかなか見ごたえのあるパレードになっていました。英傑行列の他にも、市内の山車なども参加して大変華やかでにぎやかなお祭りだと思います。市内中心部で行われるので交通の便も良く、お祭りを見た後は食事やショッピングを楽しむ、といった風に気軽に参加できるのもいいですね。また、名古屋まつりの日は、東山動物園など市内の施設の多くで無料開放や割引などがあるので、そちらもおすすめです。

50代男性

●●名古屋まつりは、名古屋市の祭りの中でも有名なものの一つで、昭和30年(1955年)より開催されています。主イベントは三英傑の行進です。2日間にわたり名古屋駅~栄、名古屋城~栄とそれぞれコースを変えて実施されますが、幹線道路を規制しての大規模なものとなります。三英傑(織田信長・豊臣秀吉・徳川家康)は一般公募、三姫(濃姫・ねね・千姫)は市内百貨店の女性スタッフから選ばれます。誰が選出されたかも報道される程注目されています。この行進は長い時間をかけますが、途中途中で行進を止めて戦国時代さながらの合戦シーンを模したイベント等があり、伊達政宗や加藤清正など有名な武将や鉄砲隊、忍者も登場します。他にも山車やパレードカー、マーチングバンドなど様々に目と耳を楽しませてくれます。また、久屋公園等では踊り・歌の出し物、グルメ屋台や展示ブースが多く出されます。ついついいろんな食べ物に手をつけたり昼間からお酒を飲んでしまって、いつもほろ酔いでで三英傑の行進を見に行っています。名古屋の中心地に多くの人が集まるので、とても賑わいがあり個人的にも毎年高揚感をおぼえるイベントです。

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ