鳳来寺山

更新日:2018年12月7日

愛知県新城市には「鳳来寺山」という紅葉スポットがあります。JR本長篠駅からバスに乗り継ぎ8分、バス停から歩いて1時間ほどでアクセスできますが、マイカーの方がスムーズにアクセスできます。イチョウやカエデ、モミジが咲き誇る姿が美しく、「鳳来寺山もみじまつり」では抽選会や物産展などのイベントも行われます。

基本情報

読み方 ほうらいじさん
住所 愛知県新城市門谷字鳳来寺
電話番号 0536-32-0022/新城市観光協会
公式サイト
例年の見頃 11月中旬~12月上旬
開園時間 自由散策
紅葉樹の種類 モミジ、カエデ、イチョウ
紅葉まつり
ライトアップ
入場料 無料
温泉
駐車場
アクセス 豊鉄バス「鳳来寺」バス停から徒歩すぐ

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●愛知県新城市に在ります。鳳来寺山の紅葉は山々に囲まれ遊歩道で駐車場からお寺に行くまでのルートでは様々な表情の紅葉が楽しめます。時々に見せる木と木の隙間から広がる景色はとても雄大で爽快感さえ感じます。そこから見る紅葉は綺麗で艶やか、そして様々な色合いで埋めつくされていて色彩も豊かです。そして帰り道、行きに見た景色も一変し三河湾が広がりと山の景色が一望できます。その景色は感動を覚え、息を吞むような美しさで一度は見る価値はあると思います。そして山の麓から階段で上がるルートでは駐車場から階段までの間で屋台や物産などが開かれます。そこでは景色を見に来た人でさえも花より団子になってしまうかもしれません。そしてある程度遊んだら階段登り景色を楽しんで下さい。途中で見える仁王像がりりしく迎え入れてくれてくれます。景色これまたさこうです。

30代女性

●●鳳来寺山というのは、階段が沢山あり、上の頂上付近の方から下のふもとまでつながっています。実はこの鳳来寺山は上の頂上付近から行くと料金が取られます。しかし料金を払ったところから行くときれいな紅葉も見ることが出来るし、屋台なども多少あります。ではふもとから行けるのかというと行けます。ふもとから行く場合は駐車料金が無料ですが、上の料金を払ったところに比べて紅葉の景色が少ないです。ふともから頂上まではきちんと繋がっているから、ふもとから時間をかけて頂上まで登ることも出来るし、行ったり来たり出来ます。ふもとには屋台はないですが、紅葉を見た帰りに寄る飲食店などはあります。私の感想は、やはり頂上から行く方があまり歩かずきれいに景色が見えるし、屋台もあるしいいです。でも歩くことを考えている人はふもとでも大丈夫です。紅葉を見ながら食事する場所があるかというと特になく、途中まで歩いて帰る人ばかりだから少し寂しいです。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●鳳来寺山は、11月中旬から下旬にかけてもみじまつりが開催しています。紅葉を楽しみながら、鳳来寺山周辺地で、日によって内容が異なるイベントが行われていて、私達は、イチョウや楓、いろは紅葉など、いろいろな種類の木が、真っ赤に色付いた美しい紅葉を観ながら、鳳来寺山周辺を歩きましたが、最高でした。それから、新城の特産品の香ばしく焼かれた赤味噌が、たっぷりのった温かい五平餅を食べました。とっても美味しかったです。もちろん、お土産にいくつか購入しました。車で行きましたが、名古屋から高速で1時間30分前後で到着しました。駐車場は有料でした。もみじまつり開催中は、混雑するので公共交通機関を利用しても便利です。開催日によっては、バスが増便します。また、鳳来寺山は、湯谷温泉や赤引温泉がある観光名所なので、気の知れた仲間や家族と一緒に、秋の行楽には、美しい紅葉を眺めに宿泊しても良いかなと思いました。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ