名古屋市科学館

更新日:2018年12月7日

1962年に誕生した日本を代表する科学館の一つです。名古屋市政70周年を記念して建設されたという経緯があり、展示の規模も非常に大きく、愛知県内からはもちろんのこと、県外からも数多くの来館者を集める人気の科学館となっています。また、世界最大のプラネタリウムが設置されていることでも知られ、小さな子供から大人まで、誰でも楽しみながら科学を学べる施設と言えます。

基本情報

読み方 なごやしかがくかん
住所 愛知県名古屋市中区栄2-17-1 芸術と科学の杜・白川公園内
電話番号 052-201-4486
公式サイト こちら
営業時間 9時30分~17時
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)
第3金曜日(祝日の場合は第4金曜日)
12月29日~1月3日
入館料 大人400円 高大生200円 中学生以下無料
年間パス 大人1,600円 高大生800円
駐車場
アクセス 伏見駅4番5番出口から南へ徒歩5分

口コミと評判

20代男性

●●一日中いて飽きない科学館といいますとこのような施設なのかなと実感させられました。小学生の自由研究の材料を探すには充分すぎますし、子供がいない成人の私でもはまってしまい、目を奪われ続けました。一つのジャンルだけに特化せずに幅広いテーマにそって説明がされており、とても分かりやすいです。個人的には天体や宇宙に関してのフロアは力が一層入っており、プラネタリウムも完備されていることから一番の推しポイントかとも想像できました。そのプラネタリウムも外観からはっきりとわかるようなドーム型のスペースがあり、癒されながら星の動きを見てナレーションを聞くのはとても心地よいです。その他にも水のテーマや力学のテーマなども研究材料には生かせるかなと思われます。また、私が訪れた時は夏休み期間で恐竜展時のイベントも開催されていましたが、特別な催しがあることも魅力の一つかと思われます。

20代女性

●●名古屋市科学館は小さい子連れの家族、友達同士、カップルまでと幅広い方たちが楽しむことが出来る施設だと思いました。階ごとにそれぞれのものに特化したブースがあり、視覚トリックなどのブース、水やエネルギーのブース、竜巻を起こす瞬間を見ることが出来るブースなど、夏休みの子ども達の自由研究には持ってこいなブースもあります。なんといっても大人気のプラネタリウムには朝の開園からたくさんの人がチケットを買いに長蛇の列ができます。子供にもわかりやすい構成になっているファミリータイプのものや、大人だけやカップルでも楽しめる一般向けの内容になっているプラネタリウムもありました。1日ではじっくり見きれないくらい魅力的なブースが多く、子どもだけではなく大人でも楽しめ、同時に勉強になり発見できることがたくさんある、とにかく楽める施設です。

●●彼氏とプラネタリウム目当てで行きましたが、休日はプラネタリウムの完売が多く、入れるまでかなり時間があったのでせっかくだし・・・と科学館の中も色々見て周ることにしました。視覚・聴覚・触覚に関するコーナーでは、だまし絵など、わかっているのにどうしてもだまされてしまう人体の不思議さを感じました。集中力をはかるコーナーや、骨伝導で音を聞くコーナーは本当に音が聞こえて、実際に体感したのは初めてだったので驚きました。他にも待ちや天気を模したコーナーがあり、竜巻が起こる仕組みや雨が降る仕組みが巨大なオブジェでわかりやすく説明してありました。雷や雨は迫力があり、子供たちは興味深々で見ていました。他にも月などの天体に関するコーナーがあり、宇宙の偉大さを感じたり、子供も大人もそれぞれ違う楽しみ方のある科学館だと思います。とても見応えがありましたし、また行きたいな、と思いました。

●●名古屋市科学館は幼いころから大好きな科学館です。中でも最大の魅力は五年ほど前にリニューアルして新しくなったプラネタリウムです。世界最大のプラネタリウムは迫力満点で、本当の星空を眺めているような気持ちになります。リクライニングソファーのすわり心地も抜群!リニュアル当初は毎日すごい行列ができていました。今でも土日になるとチケットが売り切れてしまうことがおおいので、早めに並んで購入しておくといいですよ。幼い頃からこの科学館に通っていたこともあり、星座にも詳しくなりました。また科学が苦手な子供でも楽しめる体験型の展示ものもあるので、大人から子供まで思いっきり楽しむことができます。放電ラボや竜巻ラボも迫力があってとてもおもしろいです。極寒ラボは人気が高く整理券が配られているので、人気の展示は早めにいくことをおすすめします。

30代男性

●●名古屋市の白川公園内にある科学をテーマにした博物館です。2011年にプラネタリウムがリニューアルすると、その壮大さと綺麗さからたちまち人気となり、長蛇の列ができるほどでした。休日には当日券が取れないほどです。プラネタリウムのみならず、恐竜をテーマにした企画展や実験形式の展示も充実しています。恐竜展はドラマ「ガリレオ」の撮影で使用されました。実験ラボは生命科学の実験を行う生命ラボや、竜巻の仕組みを学ぶ竜巻ラボ、模型列車が走る都市パノラマ、電気エネルギーに関する放電ラボ、マイナス30℃の世界の極寒ラボなどがあります。このうち、放電ラボや極寒ラボは整理券が必要で、1日数10回決まった時間に配布されます。参加したいかたは30分ほど前には配布場所に集まることをおすすめします。他にも多数の展示や館内施設があり、1日いても飽きないほどです。

30代女性

●●私は子供を連れて、何度も利用しています。子供たちが実際に手に取って、操作をしたり、見たりできる展示が沢山あり、一日いても飽きません。アスレチックのような登って遊ぶ場所があり、4歳の娘は大喜びでした。他にも、竜巻が起こる展示があり、竜巻がどんどんと出来ていく様子は何回見ても楽しいです。プラネタリウムはドームの大きさがギネスに載るほど大きく、投影も季節によって変わるので、何度行っても飽きません。また、ナレーションの先生方も個性的な方が多く、楽しいので、同じ投影内容でも違う楽しみ方ができます。週末にはファミリーアワーという子供が少し声を出してしまっても観ることができる回があり、小さいお子様連れやプラネタリウムが初めてのお子様でも安心して観覧することができます。ただ、プラネタリウムはずっと人気で夏休みや週末(特にファミリーアワーの回)は朝から、科学館の外に大行列ができるほどの人気で、早い時は、開館2時間ほどですべての回のプラネタリウムのチケットが売り切れてしまう事もあるので、プラネタリウムは平日がおススメです。

40代男性

●●まずこの科学館で目を惹いてしまうのは大きな球体の外観です。まるで20世紀少年に登場したロボットを髣髴とさせるインパクトを受けてしまいます。年中さまざまイベントが開催されていますが、大人から子供まで楽しめるテーマが多いです。最も素晴らしいのはプラネタリウムで規模はとても大きいそうです。鑑賞している時期の夜空というまず身近な話から始まり遠い宇宙の星々に及んでいくのですが、その遠い星の見せ方がまるで自分の座っている席が地球から遥か彼方へ高速飛行しているかのような、SFの舞台にいるかのような感覚に陥いらせるのです。これだけでもプラネタリウムを利用する価値があります。人気施設なので休日の場合は朝から行列になることも多々あります。別棟にレストラン・売店がありますが、クスッと笑ってしまうようなネーミングのメニューや、ミドリムシを使用したベーグルが有名です。

40代女性

●●7階建ての建物は見ごたえがあり、子どもも大人も、一日いても飽きないほどです。科学の不思議を小さな子どもでも楽しく興味が持てるようにとても工夫して展示されています。ボタンを押すと風が出てきてボールを浮かびあがらせたり、風で吹き上げたわたげがどのように落ちてくるかを観察したり、展示の一つ一つに遊びの要素を取り入れて子どもの興味を上手くひきつけるように出来ているなと感心させられます。また、放電ラボでは稲妻を発生させる電気エネルギーを体感でき、こちらは迫力満点です。科学館で特に人気が高いのがプラネタリウムです。時間によってはファミリーアワーが設定されていて、小さな子連れでも一緒に楽しめるようになっています。週末だと開館前から並んで上映チケットを購入しておく必要がある可能性が高いので注意が必要です。近くに住んでいたら、年間パスを購入したいほど満足度の高い施設です。

50代男性

●●5月のゴールデンウィークに何度かいきましたが超満員。プラネタリウムに入場できなかったから今度こそはという重いから何度か行っているだけでなかく、何度行ってもあきないというのが正直な感想です。プラネタリウムまでの6Fまでしか行ったことはありませんが、それぞれの階でいろいろな発見や学校で学んだことを再確認することができます。2Fでは地球のすがたの階ですが竜巻ができるしくみが紹介されていて実際に竜巻ができる様子が実演されていたり、虹を作ってみたりします。3Fではくらしと地球の展示品がありそれぞれの地球間環境で生きるための工夫が紹介されています。5Fでは生命のひみつでDNAとは何かが紹介されています。このように幅広い分野にわたって展示や実験・体験ができたりするので何回行ってもあきないし、大人から子供まで一日遊べる施設です。名古屋に行くときはぜひ一度立ち寄ってください。

50代女性

●●名古屋市科学館は隣接されているプラネタリウムと共に有名で、大変歴史が長い科学館です。名古屋市民なら誰でも一度は行った事があるのではないでしょうか。我が家は親子三代にわたりお世話になっています。両親は結婚前のデートでプラネタリウムへ行ったそうで、私は幼稚園の時、遠足で初めて科学館とプラネタリウムに行きました。そして私の子ども達も大好きで何度も連れて行きました。この科学館の魅力は体験コーナーが豊富なことです。科学、というと難しく感じるかもしれませんがボタンを押したりハンドルを回したり、実際に体験しながら楽しく科学の勉強が出来ます。参加型の実験イベントもあり、フロアによってテーマが決まっているので回り易いです。科学館3階のジオラマは圧巻ですよ。本格的なものからちいさな子どもでも楽しめる展示物があり、ファミリーで訪れても一日中楽しめる場所です。

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ