野外民族博物館 リトルワールド

更新日:2018年12月7日

こちらでは世界の民族文化を衣・食・住に重点を置いて紹介しています。「世界のグルメ」では、実際に世界各国の料理を食べることができ、民族衣装を着る体験ができるコーナーも充実しており、普段できない体験ができます。また、しっかり学びたい人のために、異文化について知ることのできる資料展示ゾーンもありますので、多くの方に満足していただけます。

基本情報

読み方 やがいみんぞくはくぶつかん りとるわーるど
住所 愛知県犬山市今井成沢90-48
電話番号 0568-62-5611
公式サイト こちら
営業時間 9時30分~17時(12月~2月は10時~16時)
休館日 7月第2週目の月~金
12~2月の水木曜日(冬休み期間中は開館)
12月31日
入館料 大人1,700円 高校生1,100円 小中学生700円 幼児300円
年間パス 大人5,000円 高校生3,000円 小中学生2,000円 幼児900円
駐車場
アクセス 犬山駅から岐阜バスコミュニティで20分

口コミと評判

20代男性

●●リトルワールドという名前の通り、世界を小さく凝縮したような博物館になっています。ここに来れば世界中の国の建物や文化を体験できますので、1日で世界を旅行したような気分を味わうことができます。いろいろな民族衣装も試着することができますので、記念写真もたくさん撮ることができ、思い出作りにも最適です。もちろん世界各地のご当地グルメも食べることができます。すべてを制覇しようとすると、数日はかかるのではないかというくらい種類も豊富で、どれを食べようか迷ってしまうと思います。私のオススメはアフリカのブースです。そこでは、普段めったに食べることのできない「ワニ肉」をステーキでおいしく食べることができます。ワニ肉を食べたという証明書ももらうことができ、記念にもなるかと思います。また、世界のビールを飲み比べることもでき、お酒好きの男性もとても楽しめます。

20代女性

●●たった一日で世界旅行が体験できるスポットです。園内一周は約2.5キロほどで歩いて回ると、見学しながら2時間ほどかかります。もちろん園内バスもあり、お年寄りや小さいお子様連れ、歩くのが苦手な方は、一日券を購入すれば乗り降りも自由にできるので便利に利用ができます。世界の様々な建築様式や生活習慣、暮らしぶりなどをのぞいたり、その国ならではのグルメを味わうこともできます。アフリカ館では、ワニの肉を食べることもできました。また、インドネシア館には「スコール」を体験できるところがあり、子供たちが大はしゃぎしていました。期間によっては、世界のスイーツフェアや世界のサーカスなども開催されていて何度行っても飽きない工夫がされています。休日は駐車場が混んでいなすが、園内は広々とした空間なので、人混みを感じることなく過ごすことができますパスポートがなくても気軽に世界旅行気分が味わえます。

30代男性

●●野外民族博物館リトルワールドは愛知県は犬山市にありまして、名古屋市およびその周辺の市の人ならば一度は遠足等で行ったことのある施設です。名前が示す通り広大な敷地内に世界各国の建物が並び、一日で世界旅行をしたかのような体験ができる施設で、その国ごとの衣装を着れたり、料理を食べれたりするので人気があります。自分自身は数年来行ってなかったのですが、小学生の子供を休日に遊ばせるために行ってみました。行ってみると、以前行ったとき(20年以上前)と趣がだいぶ変わっていました。グルメと貸し衣装が充実し、ちょっと楽しかったです。昔行ったときは何にもなくてつまらなかった記憶しかありませんでした。実際存続のピンチが何回かあったみたいですが、最近は客足も上々らしいです。実際に行ってみるとその理由も何となくわかりました。自分が予想するよりもお客さんの数が多かったです。このリトルワールドを始め名鉄が経営する明治村、モンキーパークなど犬山には混雑しすぎない施設が多くあります。

30代女性

●●世界一周気分を味わえるテーマパークです。 屋外にアジア、アフリカ、ヨーロッパなど各国の建物が再現されていて、外国にいる気分で楽しめます。建物をバックに写真と撮るとかなりいい雰囲気が出ます。園内の特にお気に入りはドイツやフランスのゾーンで、建物も素敵な上、ソーセージやビールなどおいしいものも食べることができます。各国の料理を食べられるので、食べ歩きもリトルワールドの醍醐味だと思います。インディアンが使っていた弓矢を体験したところ、的には全く当りませんでしたが参加賞なのかステッカーを貰いました。民族衣装体験も人気のようですね。衣装を着て写真を撮っている方も何組か見かけました。インドのサリーやバリ島の衣装がかわいかったので、次回行く時にはぜひ着てみたいです。一周した最後の辺りにある、山形のさくらんぼソフトがおいしいので、帰る前にぜひオススメです。

40代男性

●●リトルワールドは地元では有名なテーマパークで、世界を凝縮したようなとても面白い博物館です。いつもインターナショナルなイベントがあるので、子供から大人まで、カップルでも大人数でも楽しめるテーマパークになっています。世界各国のレストランがあり、どこも美味しいと評判のところばかりなので、一回と言わず、何回も足を運びたくなる場所です。私のおススメは、沖縄のお店で食べられるアンダーサーターギーとインド料理店のナンカレーはとても美味しくて、初めて食べた時は驚きました。ワニのステーキなどを食べられるレストランもあるので、食べ歩きなどをしてみると楽しいと思います。食べ物だけでなく、世界各国の住居や建物、町並みが再現されているので、旅行気分を味わえたり、カメラにおさめたくなる風景が見つけられる小さな探検スポットがたくさんあるので、大人になっても楽しめるおすすめの博物館です。

40代女性

●●世界中の珍しい建物が多く再現されていてその建物の中を見学できる珍しい博物館です。各国の個性的な建物を外観だけでなく、内部も見学できるので、その地方の人たちの生活ぶりを想像することもできます。また、こちらの博物館は、衣食住の住を学ぶだけでなく、衣や食を楽しむこともできます。各国の民族衣装が用意されており、大人から子供までそれぞれがお気に入りの衣装を着ることができますし、季節ごとにテーマを決めて、そのテーマに沿った世界中の珍しい食べ物を食べることができます。民族衣装の体験は本当に大人気で、大勢の方たちが楽しんでいましたし、食べたことのない食べ物を食べるのは勇気もいりますが、面白い体験でした。山の中のとても広い敷地内に建物があちこちに建っていますので、すべて見て回るには結構体力もいりますが、園内をバスが周遊していて、一日500円で乗り放題ですので、お子さんやお年寄りの方でものんびりと見学することもできます。もちろんお土産も世界中の珍しいものが買えますので、気軽に世界中を旅行した気分が味わえました。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●その名の通り、入園すれば、日本に居ながらにして世界を旅できる野外博物館です。日本のテーマパークとしては2番目に広い敷地に、世界各国から集められた、その国を代表する民家が移築されたというもので、現在は23カ国、33施設は展示、公開されています。先ずは、日本の沖縄、北海道のアイヌの家に始まり、台湾、アメリカ大陸、南の島々、ヨーロッパ、アフリカ、東南アジアと続きます。何といっても見ごたえがあるのは、ヨーロッパゾーン。フランスアルザスの木組みの家、ドイツのフレスコ画で彩られた家や、イタリアのアルベロベッロから移築したとんがり屋根のトウルッリは、まさにヨーロッパ。独特の雰囲気で、大変見ごたえがあります。また、それぞれの建物内あるいは、建物近くでは各国のお土産や料理を提供するショップがあり、特徴のある料理を味わうことができ、こちらも楽しみの一つです。園内は大変広いですが、巡回バスも利用できます。

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ