名古屋市博物館

更新日:2018年12月7日

こちらの博物館には、名古屋に関する歴史の資料が、24万点という膨大な数収蔵されています。そのうちの1万点では、大昔から現代に至るまでの、幅広い歴史に関する知識が学ぶことができるようになっています。また、企画展や特別展が開かれていたり、講演会やワークショップを開いていることもあるので、行くたびに知識を得ることができます。

基本情報

読み方 なごやしはくぶつかん
住所 愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂通1-27-1
電話番号 052-853-2655
公式サイト こちら
営業時間 9時30分~17時
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)
第4火曜日(祝日の場合は開館)
年末年始
入館料 大人300円 高大生200円 中学生以下無料
年間パス
駐車場
アクセス 名古屋市営地下鉄桜通線「桜山駅」4番出口から徒歩5分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●地下鉄でも車でも行きやすい場所になります。企画展などが行われていないときには空いていることが多いですが、小学生などがたまに社会見学等で訪れているようです。人気のある企画展を行っているときには、館内はもちろん、博物館前の専用駐車場がかなり混み合います。企画展は、博物館の一階で行われ、常設展は博物館の2階部分で展示されています。荷物を入れて置けるロッカーも1階に完備されているので、大きな荷物や上着などが邪魔な時には、こちらで預けて館内を見て回ることができます。名古屋市博物館の常設展は、名古屋市の歴史を太古の時代から現代にいたるまでの歴史が、現物や模型などで展示されており、その時代その時代の人々の暮らしぶりが分かり、面白いです。企画展を見た時には、常設展も無料で見られるので、ついでに見てくることが多いのですが、展示されている模型や資料の数は多く、なかなか見ごたえがありますよ。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ