一宮地域文化広場

更新日:2018年12月7日

昭和55年(1980)に、憩いの場・学習の場としてオープンした広場。美術・工芸・音楽と幅広く利用できる「有隣会館」、天体観測室と宿泊施設のある「銀河の家」、季節に合ったプログラムを上映する「プラネタリウム館」などの施設があります。プラネタリウムは、直径18メートル・275名収容。1日2~4回の投影を行います。

基本情報

読み方 いちのみやちいきぶんかひろば
住所 愛知県一宮市時之島字玉振1-1
電話番号 0586-51-2180
公式サイト こちら
ドーム径 18メートル
座席数 / 形 275席 / 扇形
機材・機種 五藤光学 GM 2-AT
投影日時 火~金:13時30分~・15時~
土春夏冬休み:11時~・13時30分~・15時~
日祝日:11時~・13時30分~・14時30分~・15時30分~
観覧料 一般60円 中学生以下30円
※土曜日は中学生以下無料
駐車場 100台以上
アクセス 「春明」バス停より徒歩5分
「全比羅前」バス停より徒歩7分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●一宮市の東部、江南市との境に近いところにあるプラネタリウムです。周囲が公園となっており、プラネタリウムを見るだけでなく公園で一緒に遊ぶということが可能です。このプラネタリウムの1番の魅力は、60円と言う値段設定です。とても安く家族みんなで見たとしても数百円で済ませることができます。設備もそこまで古いものではなく、星の見え方や星座の歴史などを勉強するのには十分です。最新の設備を有しているプラネタリウムと比べると見劣りする部分がありますが、価格のことを考えればとてもありがたいです。駐車場も無料の駐車場が完備されているので、安心して利用することができます。またプラネタリウムだけでなく、同じ施設の中に図書館も付いています。アスレチックがある公園もすぐ隣にあるので、家族で1日楽しむのにはとても良い場所です。

30代女性

●●プラネタリウムが、こんなにお安く見れるなんてとても驚きました。大人2人子供2人で行きましたが、4人で200円以下で見ることができました。子供番組というのを見ましたが、今は内容が変わっているかもしれませんが、ムーミンのキャラクターたちが出てくるものでした。初めてプラネタリウムを見た子供達も飽きずに、最後まで見ることができました。子供向けの番組ということもあり、小さな子も多かったので立ち上がる子、おしゃべりする子がいました。もちろん、季節によってプログラムの内容が違うみたいですし、たまに特別プログラムの上映も行っているようです。特別プログラムの時は、追加料金が必要のようです。プラネタリウムのほかに、アスレチックなどもあるので一日中遊べると思います。駐車場も無料だったと思います。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●愛知県一宮市にあり、最寄りの駅からは少し歩きます。駐車場は台数も多いので、車の方が便利だと思います。子供が小さい頃に行ったことがあるのですが、入館料がかなりリーズナブルで、気軽に行きやすいです。中の設備はちゃんとしていて、説明もきちんとナレーションしてくれ分かりやすかったです。席数はそれほど多くありませんが、土日でもそれほど混み合うこともないので、小さなお子さん連れでも訪れやすいと思います。季節によって見える星も変わったものを見ることができるので、季節ごとに訪れるのも楽しいと思います。敷地内に小さなプールやアスレチックもあり無料で利用できるのも嬉しいです。銀河の家という休憩施設もあって、利用料はかかりますが価格はリーズナブルです。この施設では天体観望会のイベントもあるので、スケジュールをチェックしてみるといいと思います。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ