半田空の科学館

更新日:2018年12月7日

「気象」「水」「地震」「エネルギー」、そして「宇宙」について展示する科学館。館内には直径18メートル・240名収容の大型プラネタリウムも。幼児から大人までわかりやすく天体について学べる複数のプログラムを用意しています。

星座を観ながら全編生解説が聞けるプログラムは、スタッフが季節の星座や彗星について詳しく教えてくれるのでオススメです。

基本情報

読み方 はんだそらのかがくかん
住所 愛知県半田市桐ケ丘4-210
電話番号 0569-23-7175
公式サイト http://www.sky-handa.com/
ドーム径 18メートル
座席数 / 形 240席 / 扇形
機材・機種 コニカミノルタ MS-18 AT
投影日時 木曜日:13時30分~
土日祝:11時~・13時~・14時30分~・16時~
春夏冬休み:13時~・14時30分~・16時~
観覧料 一般210円 中学生以下100円
※プログラムによって変更あり
駐車場 100台以上
アクセス 名鉄河和線知多半田駅から徒歩20分
名鉄河和線成岩駅から徒歩20分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●住んでいるところからわりと近いので、何度か行ったことがあります。知多半島で唯一のプラネタリウムということらしく、学校の社会見学や遠足などで行く機会もありました。科学館自体は入場無料、というのがとても魅力的です。(プラネタリウムだけ、入場料がかかりますがワンコインです。)駅から距離があるので車がないと不便ですが、駐車場は無料のようです。田舎ならではですね。

プラネタリウムは、名古屋市科学館など大規模なところと比べると、随分こじんまりしています。が、時々アニメなどを取り入れたり、話す人がアドリブで面白いことを言ったりして、十分に楽しめると思います。星の説明もかなり丁寧にしてくれています。特にお子様連れでしたら、かなりおすすめです。

今は名古屋市科学館はかなりの混雑をしているので、こちらでしたらそんなに混まず、満足でした。

30代男性

●●子供と一緒にプラネタリウムに行きたくて近場で探していたら発見した穴場です。知多半島自動車道に乗れば名古屋からのアクセスも便利です。半田市の山というか丘の頂上にある図書館の横にプラネタリウムがあります。駐車場も広いので混雑して停められない心配はなさそうです。とてもこじんまりしていますが、小さな子供といくのにはこれくらいの大きさが丁度良い感じがします。上映については回数が少ない日(平日)もあるみたいなので問い合わせをしたりネットで上映時間を確認してから行くとよいと思います。プラネタリウム上映中も、子供が分かるように簡単な解説をしてくれるので見ていて飽きませんしもちろん大人も面白いです。プラネタリウムから出た後もすぐ横に半田市の資料館のような所や図書館や喫茶店がありますのでゆったりと過ごすことができます。また行きたくなるような場所でした。

30代女性

●●週末にこちらのプラネタリウムに足を運びましたが、他の施設と共同の駐車場となっており駐車場が混雑していて希望の時間帯の次の時間帯となってしまいました。平日は1回しかプラネタリウムの上映がされていないので、プラネタリウムは混雑しているのではないかと思っていましたが、満席ではなくゆったりと見ることができました。生のナレーションで淡々としゃべるのではなく、アドリブをきかせた興味深いトークにさほど星に詳しくない私でも十分に楽しむことができました。館内にはその他、科学、宇宙、地震などに関する展示コーナーがあり、子どもでも比較的分かりやすい解説で、クイズコーナーなどもあって色々と楽しめます。目の錯覚を利用した歪んだ部屋が特に印象的でした。館内の施設はプラネタリウム以外は無料で楽しめるので、ちょっとした空き時間の有効活用などにもおすすめです。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ