刈谷市中央児童館「はばたき」

更新日:2018年12月7日

親子で取り組む体操教室や、こどもまつり、クリスマス会など幼児向けのイベント以外にも、将棋教室などボランティア活動にも利用される児童館です。館内にはプラネタリウムもあり、手作りのオリジナル番組を上映しています。春夏秋冬、楽しい番組を入れ替えて神話ちなんだ星座の解説を聞くことができます。

基本情報

読み方 かりやしちゅうおうじどうかん「はばたき」
住所 愛知県刈谷市神田町1-39-3
電話番号 0566-24-0311
公式サイト こちら
ドーム径 15メートル
座席数 / 形 180席 / 扇形
機材・機種 五藤光学 GM 2-T
投影日時 土曜日:13時30分~・15時~
日祝日:11時~・13時30分~・15時~
春夏冬休み:13時30分~
観覧料 一般50円 中学生以下無料
駐車場 41台
アクセス 刈谷駅南口から徒歩8分
「交通児童遊園」バス停から徒歩すぐ
「ひまわり」バス停から徒歩5分
「刈谷駅南口」バス停から徒歩8分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●私の姉が刈谷市で小学校の先生をしており、専門の教科が美術なので刈谷市のプラネタリウムを見に行くことになりました。児童館の屋上にプラネタリウムがあり、入場料も50円ととても安かったです。1日2回の上映で、私達は15時からの回をみました。1時間ほどの上映でした。季節ごとに上映の内容がかわり、私が見た時は7月だったので、織姫彦星の伝説を子供向けに分かりやすく、紙芝居風にプラネタリウムで映し、その時期の星の動きも一緒に上映していました。冬の星や、流星群のコーナーもあるので次は違う時期にみてみたいです。規模はそれほど大きくはないですが、人も少なく好きな位置で見ることができ、しかも料金もお値打ちなのでちょっとした穴場スポットだと思います。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●息子(6歳)が最近地球や星、宇宙に興味を持ち始めたため、初めてプラネタリウムに連れていきました。こちらは友人が行ったことがあり、とても分かりやすいとのことでしたのでこちらに行ってきました。1時間弱の上映で、ただ単にこれはなんていう名前の星、これはどんな名前の星、とそんな単調な説明ではなく、小さな子供でも分かりやすいようにストーリー的な話につくられており、その中で星の種類も分かりやすく説明されており、スルッと頭の中に入っていく内容でとても上手によくつくられているな、というのが第一の感想です。4歳の娘には内容はやはり難しかったようですが、光り輝く星を見て飽きることなくじっと座って見ていることができました。6歳の息子は1時間弱の上映でたくさんのことを覚えたらしく、終わってからもプラネタリウムで学んだことを私にたくさん教えてくれたりしました。幼稚園児にも分かりやすいプラネタリウム、とてもおすすめです。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ