羽二重餅の古里

更新日:2018年12月7日

北陸名物のお菓子「羽二重餅」を製造・販売している会社です。工場見学では、「羽二重餅」を実際に製造している様子を見学通路からガラス越しに見学することができます。また、工場の隣には売店が併設されていて、出来立ての「羽二重餅」が購入できるのはもちろんのこと、その他の福井の名産品や民芸品を購入することも可能です。

基本情報

読み方 はぶたえもちのふるさと
住所 福井県吉田郡永平寺町松岡吉野35-21-1
電話番号 0776-61-2100
公式サイト こちら
見学内容 羽二重餅の製造工程
見学料金 無料
見学可能日時 8時~17時(年中無休・自由見学)
見学可能人数 特になし
対象年齢 特になし
予約方法 不要
お土産 試飲試食あり
写真撮影 要問い合わせ
所要時間の目安 60分
駐車場
アクセス 【電車】えちぜん鉄道永平寺口駅からタクシーで5分
えちぜん鉄道松岡駅からタクシーで7分
【車】北陸道福井北ICから2分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●久々に集まった大学時代の女友達と一緒に行きました。門は時代を感じさせる茅葺屋根の建物ですが、奥のほうは工場になっています。中に入ると、囲炉裏があり自由に休憩できるようになっていました。羽二重餅の工場とのことでしたが、羽二重餅以外にも羽二重餅を使ったお菓子が売られていました。それぞれ試食が用意され、店員さんの勧めでいくつか試食しましたが、羽二重餅は特に純粋な餅の食感と味が素朴で美味しかったです。その後、無料で羽二重餅を作っている工場が見学できるようになっていたので、友人と一緒に見学しました。建物の2階に上がると見学コースになっていて、廊下の窓から下の工場を見下ろすかたちで見学できるようになっていました。それまでは、羽二重餅というと餅は薄く味も薄いだけというイメージでしたが、とても歯ざわりのよい、もちもちした餅に仕上げるのに、普通の餅以上に丁寧に作られているんだと、少しイメージが変わりました。せっかくなので、羽二重餅をお土産に購入しました。工場は駐車場も広く高速道路のインターから近くなので、休憩がてら立ち寄るのにちょうどよいかもしれません。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●石川県へのバス旅行の際、立ち寄りました。羽二重餅発祥の家ということで、いかにも古そうな純和風のかやぶき屋根と大きな看板の入り口を抜けると、まず出来立ての羽二重餅が買える直売のお土産物売り場があります。直売所では試食が無料で自由にでき、また、囲炉裏で沸かした温かいお茶のサービスもあります。羽二重餅だけでなく福井銘菓や昔懐かしいお菓子も売られています。その奥には実際に羽二重餅を作っている工場があり通路から見学することができます。お餅を機械が練るところから餡をつめたり箱詰めするところまで手作業の工程も含めて、すべての工程がこちらでされてます。あまり観光や名物が少ない福井でこの規模の施設はなかなかないと思います。また、永平寺の近くにあるのでお参りの帰りにお土産買いがてら、トイレ休憩がてらによるのもお勧めです。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ