神岡城

更新日:2018年12月7日

1564年、越中侵攻を目指す武田信玄によって、その拠点として江馬時盛に命じて高原諏訪城の出城として築城されました。1615年の一国一城令によって廃城となり石垣や堀を残すのみとなりました。

1970年に神岡鉱山を所有する三井金属鉱業の神岡営業所の100周年を記念して模擬天守と模擬城門が造られ、内部は鉱山資料館や郷土資料館として使われています。

基本情報

読み方 かみおかじょう
別名 東町城 冲野城 野尻城
住所 岐阜県飛騨市神岡町城ケ丘1-1
電話番号 0578-82-0253
公式サイト こちら
城郭構造 不明
天守構造 不明
築城主と築城年 江馬時盛 1564年
主な城主 河上中務尉・山田小十郎
廃城年 不明
営業時間 9時~16時30分
定休日 12月~3月
入場料 一般450円 こども250円
駐車場 あり・無料
アクセス 自家用車もしくはタクシー

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●神岡城は飛騨のかなり山の中に入っていくところにあるお城で、神岡町の中心付近に存在しているお城です。お城の遺構は模擬天守があるものですが、石塁や堀など当時の遺構が何気に残っています。周囲は歴史資料館や鉱山資料館などにもなっており、この辺りの歴史を知るのと同時に見学するといいでしょう。お城自体は、金森氏が納めていた時の出城であったり、一国一条令が出た後には別荘という形で使われたりしたようですが、金森氏が一度転封になった時に完全に破却になったそうです。交通の便が悪く、なかなか来るためにも時間がかかる場所ですのでなかなか来ること自体が難しいわけですが、隠れた秘境的な場所として大きな価値はある城かもしれません。この城以外にもこの辺りを修めていた江馬氏の居城である高原諏訪城という山城も遺構がかなり残っていますのでそちらもおすすめです。

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ