関鍛冶伝承館

更新日:2018年12月7日

関鍛冶とは、美濃国武儀郡関(現在の岐阜県関市)の刀工により作られた刀剣の総称です。関鍛冶伝承館は鎌倉時代から続く関鍛冶の技を伝える施設です。関鍛冶を代表する日本刀や、関鍛冶の歴史、刀剣の製造工程などの資料が展示されているほか、近現代のカスタムナイフ作家の作品なども展示され、関鍛冶の今と昔を伝えます。

基本情報

読み方 せきかじでんしょうかん
住所 岐阜県関市南春日町9−1
電話番号 0575-23-3825
公式サイト
営業時間 9時~16時30分
休館日 火曜日(祝日の場合は開館)
祝日の翌日(祝日の場合は開館)
年末年始
入館料 大人300円 高校生200円 小中学生100円
年間パス
駐車場
アクセス 長良川鉄道「刃物会館前駅」から徒歩5分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ