禅昌寺 ゆかりの梅

更新日:2018年9月7日

「禅昌寺 ゆかりの梅」は岐阜県下呂市にある梅の観賞スポットとして人気があり、見ごろを迎える3月中旬頃から4月中旬頃にかけて地方からも観賞客が訪れます。ゆかりの梅は1本の紅梅でうっすらと色づく姿がなんとも美しく、カメラにおさめる方も多いんです。ぜひ夫婦やカップル、家族で足を運んでみてください。

基本情報

読み方 ぜんしょうじ ゆかりのうめ
住所 岐阜県下呂市萩原町中呂1089
電話番号 0576-52-1353/禅昌寺
公式サイト
例年の見頃 3月中旬~下旬
梅の本数 1本
主な梅の種類 紅梅
開園時間 8時30分~16時
梅まつり
ペットの入園
入場料 拝観料大人300円 中学生以下無料
駐車場
アクセス JR禅昌寺駅→徒歩5分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●彼氏が平安時代の創設と言われている禅昌寺にお邪魔することにしました。彼は歴史が大好きなもので、その中でも平安時代という華やかな時代を勉強したいとのことでした。私の目的としても、禅昌寺に咲いているゆかりの梅はちょうど3月中旬頃に咲いていたので、花見にいいかなとも思いました。彼氏から観光スポットとして有名とのことで、各地から来る観光客がたくさんいてビックリしてしまいました。とても綺麗な梅の花が落ち着くし、癒しになるとも感じさせていただきました。彼と歴史の勉強しながら、自分が知らなかったことを学べれることもできたのでよかったです。平安時代の創設されていたこのお寺と綺麗な梅の花を何回も見ていた平安時代の方々が羨ましく思えてくるものでした。また、こちらの梅の花とお寺に花見としても、新たな勉強をしていきたいと思いました。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ