兼六園

更新日:2018年12月7日

美しい桜をゆったりと観賞できる桜名所が多い石川県。金沢市に位置する「兼六園」は日本のさくら名所100選にも選ばれた人気の花見スポットとなっています。金沢城とのコラボレーション、夜桜のライトアップなど様々な姿の桜を楽しめるのもポイント。見られる主な品種はヒガンザクラやソメイヨシノなど。

基本情報

読み方 けんろくえん
住所 石川県金沢市兼六町1
電話番号 076-234-3800/石川県金沢城・兼六園管理事務所
公式サイト こちら
例年の見頃 4月上旬~中旬
桜の本数 420本
主な桜の種類 ソメイヨシノ、ヒガンザクラほか
桜の名所100選
桜まつり
夜桜・照明
入場料 大人310円 小人100円
駐車場
アクセス 北鉄バス「兼六園下」バス停から徒歩すぐ

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●兼六園は日本の三名園にも入っていてとても有名な場所です。この兼六園が1番綺麗になるのは桜の咲く春です。兼六園には約400本もの桜の木があり中には珍しいものもあります。兼六園熊谷、兼六園菊桜が珍しい桜なのでぜひ見てほしいです。また兼六園は、桜の見ごろの時期、4月の1週間、入園料が無料になるというオススメポイントもあります。通常ですと、お金がかかるかかるのでこの1週間はとてもオススメです。また、この時期はとても車が混むのでおすすめのアクセス法として金沢駅からバスが出ていますので、それに乗って頂ければ兼六園まで直通で来ることができます。兼六園はライトアップもされており、昼間とはちがった桜を楽しむこともできます。ライトアップされた夜桜を見ることが出来る所はあまり多くないのでおすすめです。兼六園自体も凄く風情があり素敵で桜も際立って綺麗に見ることが出来ました。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●お花見の時期になると、一週間無料開放になる兼六園は観光名所でもあるので、毎年県内外からすごく人が集まります。私も花見の時期になると兼六園に出かけます。中のお庭は桜に関わらずいつも綺麗ですし、見る時によって菖蒲が咲いていたり、カモがいたりいつ見ても飽きません。桜の種類も沢山あって、満開のものもあれば、もう少し先のものもあります。何十年と育って歩道側に倒れそうな木の幹を、太いつっかえ棒をして支えてあるゾーンは迫力があって好きです。大切に育てられているんだろうなと思います。他にも珍しい、黄色の桜があるんですが、この木は一本だけあって、今にも朽ちてしまいそうな木でした。時期が遅いらしく、無料開放期間中には咲かなそうでした。所々に茶屋もあり、桜を見ながらお団子やお抹茶が頂けてとても風流です。後兼六園は、夜桜も好きです。隣接する金沢城の雰囲気を壊さないために、辺り一体は割と暗くしてライトアップしているため、水辺に移る満開の桜はとっても綺麗で幻想的です。写真に、収めようとみんな立ち止まっていました。露天も沢山でているので、楽しみながらお花見ができてとてもいいところです。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●兼六園は、金沢駅から、バス、車で5分~10分で着きます。金沢観光にいらっしゃる方は必ず訪れる兼六園ですが、桜の時期は、観光客のほかに、地元の人も訪れますので、特に混雑します。私も金沢に住み始めてから2年連続で兼六園に桜を見に行っています。兼六園は、中に入るとそれほど桜の木は多くないようです。どちらかというと、兼六園に上がっていく坂の途中や、隣接する金沢城の周辺の方がきれいです。また、お花見の時期には、入園料が無料になる週末があります。HPで確認してみるのがおすすめです。春の兼六園は、桜だけではなく、他の植物もきれいに咲いていますので、ぜひ訪れてみてください。また、園内に金沢の市街地が見下ろせる場所があり、そこには桜がたくさん咲いていますので、そちらで写真を撮るのもおすすめです。兼六園は園内への食べ物の持ち込みが禁止されていますが、お茶屋さんも何軒かあり、とてもにぎわっています。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ