石川県柳田星の観察館「満天星」

更新日:2018年12月7日

能登半島にあり、巨大望遠鏡を有する天文台。併設のプラネタリウムは、その名も「パンドラ」。開けてはならない魅惑的な宝石箱のように、4000万個の星空が広がっているドームです。こちらのオススメは双眼鏡を持って鑑賞することだそう。肉眼では観ることができない小さな星も精細に再現しているプラネタリウムならでは。

基本情報

読み方 いしかわけんやなぎだほしのかんさつかん「まんてんぼし」
住所 石川県鳳珠郡能登町上町ロ1-1
電話番号 0768-76-0101
公式サイト http://mantenboshi.jp/
ドーム径 12メートル
座席数 / 形 不明 / 扇形
機材・機種 五藤光学 パンドラ・ハイブリッド
投影日時 平日11時~・15時~
土日祝春夏冬休み:11時~・13時~・15時~・16時~
観覧料 一般500円 小中学生300円 幼児無料
駐車場
アクセス 自家用車もしくはタクシー

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●私は小学生のころに授業の一環で柳田星の観察館「満天星」に行きました。ここのプラネタリウムはとてもオーソドックスなものだと思います。満天の星が見れて七夕の織姫彦星の物語のアニメーションを上映していました。小学校の授業で使用されているという事もあり低年齢向けの内容であるという印象でした、ですが最近帰省した満天星のある柳田植物公園に訪れた時プラネタリウム上映中に流す曲をリクエストできる制度があったり大人のためのプラネタリウムの上映企画があったりしていたので、大人になった今新しい気持ちでもう一度見に行きたいと思いました。入場料も大人500円子供300円と家族でも入りやすい金額設定であると思います。満天星の入っている植物公園の入場料は無料なのでプラネタリウムを見た後でも楽しめる場所です。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ