味の素 東海工場

更新日:2018年12月7日

東海工場では、「ほんだし」や甘味料、医薬品などの製造が主に行われています。工場見学では、まず初めに映像や試食を通して「味の素」について学び、その後「ほんだし」が実際に製造されている工場を見学します。また、東海工場内には自然保護区域がありバードウォッチングができる内容となっています。

基本情報

読み方 あじのもと とうかいこうじょう
住所 三重県四日市市日永1730
電話番号 0120-170-153
公式サイト こちら
見学内容 「ほんだし」の製造工程
見学料金 無料
見学可能日時 10時~11時30分、14時~15時30分
見学可能人数 1~10人(11人以上は電話問い合わせ)
対象年齢 特になし
予約方法 電話
お土産 試食あり
写真撮影 要問い合わせ
所要時間の目安 90分
駐車場
アクセス 【電車】近鉄海山道駅より徒歩10分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●子どもの夏休みの自由研究になればいいなと思って工場見学に行きました。四日市の中でも工場が多く立ち並ぶ中にありますが、それほど迷うことなく到着しました。シアターで味の素というものがどのようなものなのかを勉強できて、その中で味の素を使うことでお味噌汁の味がどれくらい変わるのかも実際に体験できます。小学生の子どもはかなり真剣に話しを聴いていました。今ではあまり馴染みがないかつおぶしを削る体験もさせてもらえますので、子どもには新鮮だったようです。体験では可愛い味の素のキャラクターの紙の帽子、ほんだしや味の素も参加した人数分プレゼントで頂きました。だしを作っている工場内の案内もしてもらえますが、休日はラインが動いていないため行くなら平日がオススメです。知らずに休日に行ってしまったため工場の外観や、工場の一部しか回ることができずに少しガッカリしてしまいました。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ