伊勢えび祭

更新日:2018年12月7日

三重県志摩市浜島町で開催される祭り。昭和36年(1961)から、6月第一土曜に開催されています。「伊勢えびの町」に夏の訪れを告げるイベントとして、毎年2万人を動員する人気ぶりです。また、阿波踊りをもとに創られた「じゃこっぺ踊り」なるものも存在し、小エビの動きを表現。「伊勢えび囃子」に合わせて、園児らが躍る様子がかわいらしいので必見です。

基本情報

読み方 いせえびまつり
開催日時 6月上旬
開催場所 三重県志摩市浜島町浜島
電話番号 0599-53-3330(伊勢えび祭保存会)
公式サイト こちら
入場料 無料
駐車場
アクセス 【電車】鵜方駅からタクシーで30分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●母と伊勢・志摩・鳥羽にドライブ旅行に行った際に、伊勢えび祭に参加しました。伊勢えびの大漁を願って6月に行なわれるこの伊勢えび祭はたくさんの観光客が訪れる、歴史あるお祭りです。カラフルな衣装が面白い「じゃこっぺ踊り」や地元の子供達の演奏が楽しめます。小さい子供達が一生懸命踊ったり笛を吹いたりしている姿は本当に可愛く、微笑ましかったです。そして夜に登場するのが伊勢えびの形をした神輿です。ライトアップに照らされてとても迫力がありました。また、絶対に外せないのが伊勢えびの身がたっぷり入った贅沢な「伊勢えび長寿汁」です。数に限りがあるので注意が必要ですが、えびの旨味がしみでた本当に美味しいお汁なので祭りに参加するなら是非食べて欲しいです。他にも三重ならではのいろんな特産品が売られているので、そこでお土産を買えます。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●三重県伊勢志摩を代表するお祭り、それが伊勢えび祭です。このお祭りの時期になると夏が来たという感じで毎年ワクワクしてしまいます。もともとは大漁を願うことと、伊勢海老に感謝する為に始まったお祭りです。毎回地元の方のパワーと熱意を感じるので、観光客が多く訪れる理由も分かります。伊勢海老は伊勢志摩を代表するグルメの1つということもあり、このお祭りでは大ぶりな伊勢海老が入ったゴージャスな味噌汁も堪能できます。伊勢志摩のうまいもん市も開催されるので都内ではなかなか味わうことのできない物が並びます。また、伊勢えび囃子に合わせて踊るじゃこっぺ踊りパレードも力を入れていて素晴らしいです。フィナーレでは総踊りというものがあります、観光客も地元の方も一緒に混じって踊るので盛り上がります。巨大な伊勢えび御輿も見所の1つです。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ