斎王まつり

更新日:2018年12月7日

斎宮から伊勢神宮へと向かう斎王と、その従者たちが行列する様を再現した祭り。平安時代の衣装を纏い、伊勢参道街道を約1.7キロメートル行進します。斎王はもちろん、子ども斎王や女別当、内侍など行列に参加できる人は公募で決定。このような外部からの公募が可能な「三大斎王郡行」の一つに数えられます。観るだけではなく、一度は行列に参加してみたい祭りです。

基本情報

読み方 さいおうまつり
開催日時 6月第1土曜日と日曜日
開催場所 三重県多気郡明和町斎宮
電話番号 0596-52-0054(斎王まつり実行委員会)
公式サイト こちら
入場料 無料
駐車場
アクセス 【電車】斎宮駅から徒歩15分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●この斎王祭りは、2000年以上前に実存した斎宮跡での行事で、伊勢神宮ゆかりの古い行事であり、地元を中心に有名な祭りであります。昔、伊勢神宮に使える女司を育てるため、この多気郡明和町の所に、斎王を中心として、一つの町がつくられていました。現在は、その当時の土器や古墳や建物の住所跡など、様々なものが出土しています。近くの斎王歴史博物館には、様々な、当時の昔の土器や、衣装や民族製品を拝見することが出来ます。祭りでは、都から斎宮御所へ向かう斎王とその従者の行列を再現しています。斎宮跡の、史跡指定地内を、平安時代の衣装を着た120名の人々が上薗芝生広場から、伊勢参宮街道を通り、斎宮歴史博物館に向けて、約1.7キロの道のりを行進する行事、祭りであります。この斎王の役をする人は、毎年、公募で選ばれていて、未婚の一般女性なら誰でもよいとのことであります。毎年、6月初めに開催されていて、それは大勢の観光客が写真や動画にて撮影されています。

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ