斎宮歴史博物館

更新日:2018年12月7日

こちらの博物館は、斎宮に関する資料や出土品などの展示を始め、映像などあらゆるものでわかりやすく斎宮を解説しております。マジックビジョンや復元模型などでより理解しやすく工夫されています。その他にも、復元パズルや時代順並べ替え装置などといったお子様も楽しめるゲームコーナーも設置しています。

基本情報

読み方 さいくうれきしはくぶつかん
住所 三重県多気郡明和町竹川503
電話番号 0596-52-3800
公式サイト こちら
営業時間 9時30分~17時
休館日 月曜日(祝日の場合は開館)
祝日の翌日(土曜日の場合は開館)
12月29日~1月3日
入館料 大人340円 大学生220円 高校生以下無料
年間パス
駐車場
アクセス 近鉄斎宮駅から徒歩15分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●名古屋から近鉄電車に乗り伊勢志摩方面へ向かう途中の「斎宮駅」前に、何やら遺跡のようなものを目にすることができます。ここ三重県明和町は昔伊勢神宮に仕えた斎王の住まいである斎宮があった場所です。斎宮駅から見える遺跡の隣には斎宮歴史博物館があり、斎王、斎宮にまつわる展示がされています。和の雅な雰囲気の建物に入るとまず実物大の輿車があり、実際に乗ることができます。他にも十二単の着付け体験や、貴族の遊び(碁のようなものや竹のボールを使った蹴鞠)など実際に体験できるものがたくさんあり平安時代にタイムスリップしたような気分に浸ることができます。伊勢神宮の近くに長年住みながら、斎王についてはほとんど知識がなかったので館内をとても興味深く見て回ることができました。2013年には天皇陛下も視察に来られた由緒ある博物館なのでたくさんの人に訪れていただきたいです。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●斎宮のエリアが日本遺産に選ばれ日本の歴史物語に興味があり訪れました。館内には出土品や斎王の歴史さらには日常生活の事等をパネルやハイビジョンで詳細に説明がしてありました。特に雅な都から山を超え斎宮に至るまでの旅についての説明には驚きと同時に悲哀も感じられ平安時代の斎王の生活を垣間見たようで面白かったです。やはり日本遺産だと納得しました。建物外の敷地には実際に発掘された屋敷跡が目印されていて面白かったです。また歩いて5分ほどの所には正殿等3棟が再現されていました。ここもお勧めです。館内を回って知識を得てから再現建物へ行かれるとより興味深く見る事が出来ますよ。そのすぐそばには斎宮のミニチュアが作られていました。またそこでは平安時代の遊びも体験でき十二単を気付けるイベントを行っていました。こちらは無料で入れますので「斎宮歴史博物館」とセットで楽しまれると良いと思います。

ページの先頭へ