カゴメ 富士見工場

更新日:2018年12月7日

野菜ジュースの「野菜生活100」やトマトケチャップなどで有名なカゴメの工場見学です。富士見工場の工場見学では、係員による会社や原材料となる野菜についての説明を聞いたのちに、ペットボトルや紙パック入りの飲料やソースを熟成させる工程などを実際に動いているラインを見学する内容となっています。

基本情報

読み方 かごめ ふじみこうじょう
住所 長野県諏訪郡富士見町富士見2150
電話番号 0266-62-3111
公式サイト こちら
見学内容 ペットボトル・紙パック飲料の製造工程、ソース醸熟工程見学
見学料金 無料
見学可能日時 7月下旬~8月下旬の平日:10時~11時30分、14時~15時30分
見学可能人数 最大50人
対象年齢 小学生以上
予約方法 電話
お土産 試飲あり
写真撮影 不可
所要時間の目安 90分
駐車場
アクセス 【電車】JR富士見駅より車で約5分
【車】中央自動車道諏訪南I.C.より5分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●山梨県側の長野県の山間にあります。車がないとちょっとアクセスは難しいです。工場見学はいつでもというよりは夏休みだけやっているようです。時間は1時間ちょっとかかります。野菜ジュースが作られる過程はもちろん、その過程で重要になる水の大切さも教えてくれます。夏なら工場の農園で野菜(トマト)の収穫も体験させてもらいました。ただ、商品を作る過程だけではなく、その原料のこだわりも感じられる工場見学でした。もちろん、お楽しみの見学後の試飲もあります。座って受ける説明もあるので、お楽しみというよりは興味のある方に向いていると思います。完全予約制に加えて夏休みだけなので、予約は早めにした方がいいです。私も第一希望の日時は埋まっていて、次の希望に変えたので。それにしてもこれだけの本数が飲まれているのかとびっくりでした。野菜ジュースがありがたく思える見学でした。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●夏休みに家族四人で行きました。予約の電話対応もとても丁寧で、行く前から期待が膨らみました。工場見学は、まず始めにカゴメジュースをいただきながらの画像説明。会社の説明や、どこでどんな商品が作られているかなど、わかりやすくまとめられていました。その後きれいな工場内をゆっくり見学。丁寧に説明していただき、子供たちは興味津々でした。工場内は清潔感があり、安心な商品が作られているんだなと実感しました。そして最後はお楽しみのトマト収穫体験。1人一袋のビニールに詰め放題です。真っ赤に熟れたトマトがびっしりなっていて、みんな夢中になって収穫していたのが印象的。ちなみにこのトマトは調理用とのこと。たくさん採れたので、冷凍の仕方なども教わり、大満足の工場見学でした。家族と触れ合う良い機会となり、また行ってみたい工場です。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ