木曽漆器祭・奈良井宿場祭

更新日:2018年12月7日

木曽平沢で毎年6月に行われる祭り。およそ180店舗がずらりと立ち並ぶ「木曽漆器祭」では、職人の手で作られた名品の数々に目を奪われます。また「奈良井宿場祭」では、徳川将軍御用達のお茶が宇治から運ばれた道中行列を再現。当時の風情を残す宿場内から木曽大橋を行列し、まるでタイムスリップしたかのような時代絵巻を観ることができます。

基本情報

読み方 きそしっきさい・ならいしゅくばさい
開催日時 6月上旬
開催場所 長野県塩尻市木曽平沢・奈良井・贄川
電話番号 0263-52-0280(塩尻市役所商工課内 木曽漆器祭・奈良井宿場祭事務局)
公式サイト こちら
入場料 無料
駐車場
アクセス 【電車】JR木曽平沢駅から徒歩3分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●木曽の奈良井宿場の祭りはまるで水戸黄門の世界です。この辺りは昔の宿場をそのまま残している地域なので、建物も江戸時代にスリップしたような世界観です。そこを行列が練り歩くので情緒満点。すぐ横で見ることができるので、躍動感がすごいですよ!身近に見れるのがイチオシポイントです。漆器祭は奈良井からちょっと離れた木曽平沢で行われています。漆器というと高そうなイメージがありますが、日常使いにぴったりなリーズナブルなものもたくさんあります。箸から木べらスプーン、お味噌汁のお椀などもあって、どれも味がありますね。売っているおじいちゃん、おばあちゃんとの掛け合いやお話を聞くのも楽しいですよ。昔ながらの渋い木曽漆器も多いですが、ちょっと今風のおしゃれな漆器もあったりして、見ているだけでも面白いです。町全体が穏やかながら活気にあふれていますが、ゆったりと散策がてら見学・買い物ができます。駐車場も用意されています。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ