旧軽井沢ゴルフクラブ

更新日:2018年12月7日

1919年(大正8年)の開場。スコットランド出身の名設計士であるトム・ニコル氏によって設計され、その後安田幸吉氏、J・マイケル・ポーレット氏によって改修が行われている。コースは「アウトコース」「インコース」各6ホールの全12ホール。旧軽井沢の自然の中につくられたコンパクトながらも美しいコースは、歴史と風情を感じる日本ゴルフの原点ともいえるコースだ。

コースガイド

読み方 きゅうかるいざわごるふくらぶ
住所 長野県北佐久郡軽井沢町旧道
電話番号 0267-42-2080
公式サイト
開場 1919年
設計者 トム・ニコル
コースタイプ 丘陵
グリーン ベント1グリーン
ラウンドスタイル 歩き(キャディ付)
名物ホール アウトコース5番PAR4
プロツアー開催歴
宿泊施設
アクセス 上信越自動車道/碓氷軽井沢ICより9㎞
クラブバス

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●別荘地の中心にある由緒正しい名門ゴルフクラブです。ここは神戸ゴルフクラブと似たゴルフ場です。距離は短めですが、どのホールもスリルがありました。ラウンドはキャディつきで歩いて回りました。クラブハウスが新しくなっておりとても使いやすかったです。正面玄関はいって右側に受付がありました。左側にロッカールームとお風呂場があります。2階にレストランがあります。このレストランからは、スタートホールと練習グリーンを見渡せます。あまり広くはないがすこしリッチなリゾートホテルのような雰囲気が特徴です。朝食はアメリカンなものでした。カリカリに焼かれたベーコンに目玉焼き、それにトーストでした。パンが美味しかったです。ゴルフ場のパンが美味しいとおもうことはなかなかないのでここのパンはよい原料を使っているということがわかりました。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ