国立天文台 野辺山宇宙電波観測所

更新日:2018年12月7日

八ヶ岳のふもと、長野県南牧村にある、日本を代表する電波観測所。45m電波望遠鏡が設置されています。人間の目には見えない天体からの電波を調べて、星の誕生、銀河の構造、ブラックホールなどの宇宙の謎を研究しています。観測所内に見学コースが設けられており、観測装置や研究などについての解説パネルなどを自由に見学ができるようになっています。年末年始以外、毎日見学可能です。

基本情報

読み方 こくりつてんもんだい のべやまうちゅうでんぱかんそくじょ
住所 長野県南佐久郡南牧村野辺山462-2
電話番号 0267-98-4300
公式サイト こちら
営業時間 8時30分~17時(7月20日~8月31日は18時まで)
定休日 年末年始
料金 無料
駐車場
アクセス JR小海線野辺山駅から徒歩40分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●野辺山高原は、長野県と山梨県の境目のあたりにある高原で、星がとてもきれいに見られるところとして有名です。夏休みを利用して、ここ野辺山高原に出掛けたのも、美しい星空を見ることが目的の一つでした。野辺山高原をドライブしていたところ、巨大なパラボラアンテナのようなものが遠目にも見え、あれは何だろうと思い、観光マップで確認してみたところ、「国立天文台 野辺山宇宙電波観測所」だと分かったのです。無料で、敷地内を見学できるということから、家族で寄ってみました。広大な敷地には、パラボラアンテナのような形をした装置が、大小さまざまたくさん置かれていました。見学するための道が整備されており、花壇には花なども植えられていて気持ち良く散歩をすることができました。施設の一番奥に、直径45メートルにも及ぶ大きなパラボラ型の装置があり、近くで見ると本当に巨大でした。ただ、家族みんな文系人間なので、いろいろ説明してあるパネルを見ても、難しくてちょっとピンと来なかったです。

30代女性

●●家族で車に乗って、長野県に旅行をしたときのことです。長野を満喫した帰り道に、たまたま広い敷地にそびえ立つ大きな望遠鏡が見えて、家族みんな興味津津になっていたので立ち寄ることになりました。「なぜこんな自然豊かなところにあるの?」と不思議に思ったことが印象的に心に残っています。見学コースにパネルで、一つ一つ丁寧に分かりやすく説明が書いてあり、読みながら歩き進んで行く形になっていました。まず、「電波や光やX線は、別物ではなく兄弟のようなもの。」と記載されていて、ビックリしました。波長の長さや短さにより、X線やテレビ・携帯などの電波で使われていることを知ったのです。普通に生活するうえでは、なくてはならないものばかりで、必要性を感じました。私たちの生活に密着した親近感のわくものでした。電波望遠鏡を使って、宇宙や銀河を観測したりブラックホールの状況を観測することによって新発見がされていくと思います。なぜ地球ができたのか?といった謎が解き明かされていくワクワクした気持ちになり、科学って大事なんだと気付かされたのを覚えています。

40代男性

●●私は長野県の小海に家内の実家があるため夏はお盆休みを少し遅めに取って家族で行きます。その際に必ず寄る所が南佐久郡の南牧村の野辺山宇宙電波観測所に行きます。車でそれほど遠くもなくスムーズに行けます。野辺山高原の場所にある天文台は宇宙に関するテーマで様々な調査、研究が日々行われています。家内の実家の親に聞くと標高1350メートルで周りは山々に囲まれているが高原、観測所のあたりは平坦で寒冷地なのに比較的雪も通年少ないので観測に適したということで建てられたと聞きました。

観測所は基本的に入場無料で見学できます。施設には宇宙の微弱な電波を観測する45M電波望遠鏡があります。意外に大きく間近で見るとこの機械で宇宙の細かい状況が分かると考えるとスケールの大きい機材、技術に脱帽します。2Fには宇宙関連の展示室には様々な物があり見るだけでも勉強になります。電波望遠鏡から少し離れたところに歩くと天体の様子をより細かに探すミリ波干渉計も見ることができます。電波望遠鏡、干渉計もとても白く鮮やかなカラーリングは新鮮で見るだけでも心が洗われます。いつも行く時期が8月下旬ですが、この頃1年に1回特別公開があります。観測所の方のお仕事を見ることができます。なかなか見る機会がないので見るだけでも価値があります。所の方々の研究、日々の努力で宇宙の解明や事業の発展につながっていく未来のための仕事は非常に重要だなと感心します。宇宙関連に興味のない方も周りの山々の景色、草木、花を見るだけでも心が癒されこれだけでもいい観光スポットです。夏は18時までです。私たち家族は閉館してもしばらくいます。何故かと言いますと、夕焼けと共に日中と変わった景色が見られるからです。夕日に当たる45M電波望遠鏡がカッコよく綺麗に見れます。完全に日が落ちてからも残ります。天気が良く雲一つないと夜空の星々がとてもクリアに見れます。地元や都会ではなかなか見れない星座もはっきりと見ることができます。子供も星々の輝きや澄み切った空気が新鮮で毎年喜んでみています。無料でかつ景色も堪能でき、星座も見て学べて野辺山の宇宙電波観測所はまだいかれてない方は1回行くべきです。お勧めします。

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ