中野市立博物館

更新日:2018年12月7日

「地形と動植物」「十三崖のチョウゲンボウ繁殖地」など中野市を舞台にした常設展示と、最上部にある展望室が見どころ。特に展望台は、中野市内や高社山・志賀高原などが大パノラマで一望できます。館内のプラネタリウムは、季節の星空解説のほか、海と月の関係を描くアニメーションなど興味深い番組が満載です。

基本情報

読み方 なかのしりつはくぶつかん
住所 長野県中野市片塩1221番地 北信濃ふるさとの森文化公園内
電話番号 0269-22-2005
公式サイト こちら
ドーム径 不明
座席数 / 形 不明
機材・機種 不明
投影日時 土曜日:13時10分~・14時20分~・15時40分~
日祝日:11時~・13時10分~・14時20分~・15時40分~
観覧料 一般400円 高校生200円 中学生以下無料
駐車場
アクセス 自家用車もしくはタクシー

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ