長岡市郷土史料館

更新日:2018年12月7日

1966年の長岡市の市制60周年記念事業として市東部の眺望のよい悠久山公園の高台に造られた資料館です。城をかたどった天守閣風建物が建てられており、歴史的背景はありませんが、使われている石垣は長岡城の石垣の石も一部利用しています。

内部には郷土の偉人、河井継之助や山本五十六などにまつわる資料のある先人顕彰展示や、雪国の民俗展示が行われています。

基本情報

読み方 ながおかしきょうどしりょうかん
別名 ×
住所 新潟県長岡市御山町80番地24 悠久山公園内
電話番号 0258-35-0185
公式サイト こちら
城郭構造 不明
天守構造 不明
築城主と築城年 長岡市 1968年
主な城主 長岡市
廃城年 ×
営業時間 9時~17時
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)
祝日の翌日(土日の場合は開館)
入場料 一般300円 高校生200円 小中学生150円
駐車場
アクセス 「悠久山公園入口」バス停より徒歩18分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●長岡城をモデルとして建てられた史料館のようです。悠久山の高台にお城の形をした史料館があります。実際に長岡城は今の長岡駅周辺にあったようです。この建物の中には長岡市の郷土史料が多く展示してあります。この史料館で長岡の偉人や文化、歴史を知ることができます。長岡駅から少し離れているので、車かバスで行くと便利が良いようです。「長岡市郷土史料館」は悠久山の上のほうにあるので、歩いていくと山道を登って行くような感じになり、良い運動になるかもしれません。階段を上っていくと最上階が展望所になっていて、長岡氏を360度一望することができます。悠久山は春の桜の名所でもあり、この時期には特に多くのお客さんが桜見物に訪れます。周りには神社や自然豊かな広場や池などがあり、行楽には十分に楽しめる場所です。休日にのんびりと過ごすにはとても良い場所だと思います。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ