新潟まつり花火大会

3日間開催される新潟県の代表夏祭り「新潟まつり」。日本最大級とされる大民謡流しや新潟キラキラパレード、水上みこし渡御など様々なイベントが行われ、感動を誘う花火イベントは3日間とも開催されます。初日のオープニングスターマインの打ち上げ、二日目のミュージック花火、そしてフィナーレを飾る花火大会で会場は大盛り上がり!

基本情報

読み方 にいがたまつりはなびたいかい
開催時期 8月上旬の3日間
開催場所 信濃川河畔(萬代橋~昭和大橋上流)
打ち上げ数 非公開
電話番号 025-226-2608
公式サイト こちら
有料席
駐車場
アクセス JR新潟駅から徒歩15分(鑑賞場所によって異なる)
打ち上げ場所

混雑予想と攻略法

執筆中です!

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●私は先日行われた新潟まつり花火大会に行ってきました。我が家は私と妻、小学4年生の娘、それから小学2年生の息子と4人で新潟市内に住んでいるため、自宅から近くで行われる花火大会として、数十年見続けています。

この新潟まつり花火大会は、新潟県内では大きな花火大会の一つなので、大変見物客が多いのが特長です。そのため我が家では、当日の午前中からまず、席取りに車で向かいました。

新潟市内には日本一の川である信濃川が通っていますが、古町側の護岸であるやすらぎ堤周辺は中でも人で混み合う場所なので、穴場である対岸に場所を取って、今年は観ることにしました。

打ち上げ場所付近はすべて有料席ですが、花火を紹介するアナウンスの声も聞こえてくるほどの良い場所で、ゆったりと見学することができました。私が子供のころに比べると、花火の種類も格段に増え、約1時間半の時間もあっという間に過ぎていきました。

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●新潟県内の祭事として最大の集客巣を誇る新潟まつり。毎年8月第一日曜日を目安に開催されていますが一番の目玉はこの花火大会です。信濃川から日本海へ抜ける河港まで架かっている橋に花火が仕掛けられており万代橋や船上から見物できる一大イベントです。花火の規模としては長岡花火の方が本場という声もありますがこちらも毎年見ごたえがあります。様々な色彩また仕掛け花火など一瞬で燃え尽きる花火に託された芸術ですね。またやはり最後は橋に仕掛けられたナイアガラを見なければ、、圧巻です。これが終わらないと新潟まつりとは言えないですね。最近は近県はもとより海外からの観光客、主にアジア圏からの観光客の方々も増えておりこれほどの規模の花火大会はなかなかないらしくこの花火を大変喜ばれおります。日本海側唯一の政令都市としてふさわしいイベントしてもっと発展していってほしいと思います。

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ