フォッサマグナミュージアム

更新日:2018年12月7日

こちらの博物館は奴奈川の郷に位置しており、新潟県の昔から現代までの大地の歴史を火山岩などと共に紹介していて、地球の進化なども一緒に学習することができます。館内や屋外共に、多くの種類の石などが展示されており、ヒスイの原石なども屋外に置かれております。庭園には草花も咲いており、四季によって様々な顔を見ることができます。

基本情報

読み方 ふぉっさまぐなみゅーじあむ
住所 新潟県糸魚川市一ノ宮1313
電話番号 025-553-1880
公式サイト こちら
営業時間 9時~17時
休館日 12月~2月の月曜日(祝日の場合は翌日)
祝日の翌日
入館料 大人500円 小中高生300円
年間パス 大人1,000円
駐車場
アクセス JR北陸本線糸魚川駅からタクシーで10分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●新潟県糸魚川にあるフォッサマグナミュージアム。世界ジオパークに認定されたので知名度が上がりました。最近、リニューアルしたと聞いて早速足を運んでみました。糸魚川と言えば、なんといってもヒスイでしょう。最初のコーナーはひたすらヒスイが展示されています。これでもかという数があり、圧倒されます。ヒスイと一口に言っても様々な形、色のものがあります。糸魚川の川や海に行けばあるらしいのですが、たくさんある石の中からヒスイを見つけ出すのは私には難しそうでした。その後の展示は、ヒスイができる仕組みやヒスイがどのように使われているかの展示があり、おもしろかったです。中でも興味を引いたのは、古代の人々がヒスイを使っていたのに、しばらくすると歴史の中で忘れ去られ、糸魚川でヒスイが再発見されるのは近代になってからだったということです。長い歴史の中で忘れ去られてしまった文化があるのだと感慨深いものがありました。展示はもちろんヒスイだけでなく、他にもたくさんの鉱物のコレクションがあり、とても楽しめます。宝石好き、キラキラしたものが好きな方にはたまらないと思います。ミュージアムだけでも楽しいですが、時間が許せば是非フォッサマグナパークにも足を運んでみてください。日本の東西を分けるフォッサマクナの西の淵、糸魚川静岡構造線を目の前に見ることができます。これはかなり感動します。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ