上越清里 星のふるさと館

更新日:2018年12月7日

学習室や図書館、天体望遠鏡室、プラネタリウムなどを備えた施設。特に注目なのが、新潟県最大の口径65センチメートル望遠鏡。肉眼で8600倍の集光力は、15.8等級という暗い星も観察できるほどです。プラネタリウムでは季節の星座をシミュレーションできるほか、時期によってはオリジナル番組の上映も。

基本情報

読み方 じょうえつきよさとほしのふるさとかん
住所 新潟県上越市清里区青柳3436-2
電話番号 0255-28-7227
公式サイト http://www.tenmon.jorne.ed.jp/
ドーム径 8.5メートル
座席数 / 形 52席 / 扇形
機材・機種 五藤光学 GS-AT
投影日時 11時~・12時~・13時30分~・15時~
※シーズンによって異なる。要問い合わせ。
観覧料 一般300円 小中学生200円
駐車場
アクセス 「青柳」バス停より徒歩45分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ