柏崎市立博物館

更新日:2018年12月7日

動植物の標本、映像展示を行うほか、柏崎の歴史と文化を紹介している博物館です。展示物には、柏崎で出土した民具などが中心で柏崎の暮らしぶりを垣間見ることができます。

プラネタリウムでは、惑星の動きや宇宙科学を解説。毎年番組を変更するデジタル映像を楽しめます。イベントも開催し、子どもたちの科学への関心を育てています。

基本情報

読み方 かしわざきしりつはくぶつかん
住所 新潟県柏崎市緑町8-35
電話番号 0257-22-0567
公式サイト こちら
ドーム径 12メートル
座席数 / 形 124席 / 扇形
機材・機種 五藤光学 GX-AT
投影日時 土曜日:14時~
日祝日:10時30分~・14時~
夏休み:臨時投影あり
観覧料 一般200円 こども100円
駐車場
アクセス 柏崎駅より徒歩20分

口コミと評判

20代男性

●●もう何年も前のことになりますが、大学時代に交際していた女性と遊びに行ったことがあります。確か館内は広くはなく、シンプルな感じでした。プラネタリウムというものを見たのはその時が初めてで、どんなものかなと思って期待しながら実際に見た感想は、まぁこんなものか…。という感じであったと思います。ひとりで行って楽しいのは天体マニアの方くらいかもしれません。ただ適当に星の位置関係や大きさを投影するだけでなく、点と点を線でつないで星座の形を示してくれたり、ナレーションを入れて星に対する理解が深まるような説明をしてくれたりと勉強にもなるので、小中学生の授業の一環としては良い施設かもしれません。カップルでデートで行くのなら、もう少し大きいところに行ったほうが良さそうです。

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●柏崎市立博物館は、赤坂山公園内にあり小さなお子さんから年配の方まで楽しむことができます。博物館への入館料は無料ですが、プラネタリウムを見るのには大人が200円、小中学生が100円、幼児は無料となっています。プラネタリウムは小ぢんまりとしていて小さなお子さんも落ち着いてみることができます。上映が開始されるとまず、博物館から見える夜空に浮かぶ星座の説明をしてくれます。これは季節によって異なりますので、何度行っても楽しむことができます。星座の説明が終わるとちょっとしたお話が上映されます。これも時期によって変わります。夏休みや春休みには戦隊ものやNHK人気番組など子供向けのストーリが上映されるのでおすすめです。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ