静岡空港

更新日:2018年12月7日

2009年に開港した静岡県島田市・牧之原市に位置する空港で、「富士山静岡空港」という愛称が付けられています。国内線定期便は、地元のフジドリームエアラインズをはじめ3つの航空会社で4路線が運航されています。ターミナルの屋上には石雲院展望デッキという、円形の展望デッキがあります。空港のサポーターズクラブがあり、協賛店のサービスや旅行商品割引などの特典が受けられます。

基本情報

読み方 しずおかくうこう
別称 富士山静岡空港
種別 地方管理空港
空港コード FSZ / RJNS
住所 静岡県牧之原市坂口3336−4
電話番号 0548-29-2201
公式サイト こちら
ターミナル 1棟
営業時間 7時30分~20時30分
国際線
免税店
駐車場
滑走路 2500×60
アクセス 各地からバス(静岡駅から約50分)

口コミと評判

20代男性

●●今までは会社で出張の時や家族で旅行する時は中部国際空港まで行ってから飛行機に乗っていましたが、2009年に静岡空港が出来てからは、わざわざ早起きして新幹線に乗って名古屋まで行かなくても静岡県内で飛行機に乗れるのでとても便利です。交通の便もとても良く、最寄りの高速ICから15分〜20分くらいで行けます。車で空港に来た際も駐車場の料金はかからないのでとても嬉しいです。2000台も車を駐車できるスペースがあり、とても広いので車をどこに駐車したかメモしておくと安心です。飛行機に乗って離陸する時と着陸する時に富士山をとても近い所から見る事ができます。普段見慣れている富士山も飛行機の中から見るとまた一味違います。すごく綺麗です。離着陸する時には必ず見て欲しいです。静岡県のほぼ真ん中にあるという事なのでこの空港から静岡のいろんな観光名所にもすぐアクセスできるのでオススメの空港です。

20代女性

●●飛行機にのる機会があり、静岡県内に住んでいるのにまだ一度も利用したことがなかったので、行ってみました。西部からではアクセスはあまりよくなかったです。どちらかというと中部国際空港の方が行きやすいなと思いました。一人でも迷わない程度の広さでした。大きな空港は苦手だという方には合っていると思います。小さくても綺麗なので清潔感はあります。食事を食べるところも何店舗かあり、そんなに混んでいなかったのですぐに入れました。他に待ち時間を潰すようなところはあまりないのが残念ですが、景色はとても良かったです。迷子になりにくく、飛行機が飛ぶ様子がしっかり見られるので子供を連れていくのにいいなと思いました。今回は仕事でしたが、今度機会があれば子供と一緒に来たいなと思っています。地方空港としてまあまあな場所だと思います。

30代男性

●●現在家族で福岡在住です。妻の実家が静岡にあり、これまで帰省の際はのぞみとひかりを乗り継いで6時間弱かけて新幹線で移動していました。子供が生まれると、移動時間が本当に長いので、泣いてはデッキに出て…と時間の問題は悩みの種でした。福岡ー静岡間はフジドリームエアラインが就航しているので、一度利用してみようと思い立ち、今年のお盆に利用しました。静岡空港は小さな空港なので、義両親との待ち合わせもスムーズ。駐車場も無料で車も寄せやすかったと義父が言っていました。ただ、静岡空港と言っても、静岡市からは離れているので、妻の実家のある市の中心地までは1時間以上移動時間がかかりました。空港近隣のエリア在住の方はいいかもしれませんが、静岡市中心部にお住いの方は空港に行くまでに結構な時間がかかるので、目的地によって飛行機と新幹線を使い分けているんでしょうね。

30代女性

●●実家が静岡県のため一度は利用してみたいと思い、福岡静岡間で利用してみました。運行している国内線は本当に少ないので、空港自体は綺麗ですが大きくはありません。売店やご飯を食べる所などちょっと少ないですね。アクセスはいいとは言えないです。高速道路のインターチェンジの近くですが、静岡市や浜松市からは遠いですね。静岡県をアピールする展示場所があるのですが、静岡茶を無料で飲ませてくれます。帰ってきた時に飲んでホッとしました。一番良かったのは、3階の展望台から見える発着する飛行機です。目の前で見ることができるので迫力がありますね。私がこれまで行った空港の中で、飛行機を見るなら静岡空港が一番いいと思います。また機会があれば利用したいと思っています。ただ、飛行機のチケット代が高いのが難点です。もう1つ、私の実家からは遠いので考えてしまいますね。

40代男性

●●富士山静岡空港は、その名の通り、時期によって空港から富士山を見ることができ、また、空港から見える「茶」の文字が、今にもお茶の香りが漂ってきそうで、静岡ならではの風情を感じる空港です。空港利用者のアクセスは、主に自家用車と定期連絡バスで、バスは本数が少なく不便を感じますが、その反面、空港の場所が、東京と名古屋の中間に位置しており、繁忙時期に両空港を発着する便が満席で利用できない時でも静岡空港は比較的空席があり、穴場の空港となる為、東京と名古屋の両方に行くことができる静岡空港の利用が大変便利です。また、空港内はコンパクトサイズの建物で、初めて利用する方でも迷う事はありません。お土産屋さんと飲食店は少ないですが、静岡の名産と言われる品物は揃っており、飲食店は海鮮中心のメニューで、静岡の海の幸を堪能することができます。特に静岡ならではの桜エビは絶品です。最近では、国際線の就航が増え、海外まで直行で訪れることができる点も嬉しいです。

40代女性

●●長閑な茶畑の風景の中に、吸い込まれるように着陸する飛行機を眺める事が出来る、県内唯一の空港です。就航数が少なめなので、子連れで飛行機見学をしたい方は、発着時刻を要チェックです。旅客ターミナルビル3Fには、初級から上級まで計5コースのフライトをを体験できるフライトシュミレーターを楽しむことが出来、子どもだけでなく大人もついつい夢中になってしまいます。展望デッキは、ターミナル展望デッキ、ターミナルビル東側の石雲院展望デッキの2か所があります。ターミナル展望デッキは、正面に富士山を望めるという、静岡ならではの飛行機と富士山の贅沢なコラボレーションが素敵です。石雲院展望デッキは、禅の極意である円を取り入れた斬新なデザインで、新たな人気スポットとなっています。空港とは少々かけ離れた風情もなかなかオツなものです。

50代男性

●●富士山静岡空港は非常にコンパクトに出来た使いやすい空港だと思います。小規模な空港なので、空港内の移動に時間がかからないのは利便性に長けています。チェックインカウンターからセキュリティやイミグレーションへの動線も単純なので、どこへいったらよいのか迷うことはありません。1階の入口から入ればすぐにチェックインが可能で、同じ1階で搭乗ゲートに向かうことができます。飛行機が到着した際にも、小さな空港であるがゆえに次の目的地へと出発するまでの時間が短くてすみます。設備が新しいので、まだまだ綺麗で快適に過ごすことのできる空間です。駐車場が無料で使用可能なのはうれしいところです。便数が少ないためなかなか利用する機会がありませんが、利用可能な便がある場合には非常に便利だとおもいます。商業施設は、1階にコンビニ、2階に比較的大きな土産物店と喫茶コーナー、3階に食堂があります。食堂の魅力がいまひとつかもしれませんので改善されることを祈ります。飛行機の離発着を見るための展望スペースもありますので、見学に行くのにも楽しいスポットだと思います。

50代女性

●●北海道へ旅行に行くときに静岡空港を利用しました。これまでは住んでいる浜松からだと東京に出て羽田空港に行くのか中部国際空港にバスを利用していかなければいけなかったのですが、静岡空港ができたことによって短時間に空港まで行くことができ、しかも直行バスが運行をされているので大きな荷物を持っていても楽々に移動をすることができました。空港はシンプルな構造でとても使いやすく、バリアフリーもしっかりと行われているので大きな荷物があっても楽に移動をすることができました。レストランもあり、飛行機に乗るまでの時間をレストランで過ごしていました。今回は食べることができませんでしたが地元の魚を利用した料理はとてもおいしそうでした。空港の俗称にもなっているように富士山を見ながら離陸をしていくというのは静岡県民にとってとてもうれしかったです。

60代~男性

●●他の空港に比べたらとても小さい空港です。自然豊かな茶畑の中に、大きな人工物が存在します。公共の交通機関があまり無く、バスのみで少し交通の便は悪いですが、掛川駅や静岡駅などにバスが出ています。実際、空港に行くには車が便利だと思います。しかも無料駐車場が約2000台置けるので、車で行って車で帰る事が出来ます。近隣は茶畑なので渋滞もありません。出張で福岡や札幌へ行く事がありますが、以前は移動で一日が終わっていたところ、空港が出来てからは日帰りもできるようになりました。小さい空港なりに、全てがコンパクトにまとまっていて、初めてでも迷う事なく搭乗手続きから搭乗までできると思います。空港内にはお土産やコンビニもちゃんとあり、待合室は茶畑から富士山まで一望できる素晴らしい展望台のようです。この静岡から全国や世界に道はひらけています。

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ