熱海城

更新日:2018年12月7日

1959年に相模湾を望む錦ヶ浦の山頂に観光施設として天守閣を模して建てられた史実には基づかない天守閣風建築物です。外観5層、内部9階のその頂には、浅野祥雲作の金鯱を備え、展望台からは360度パノラマの絶景が見られます。

内部は各階、日本城郭資料館、武家文化資料館、仮装写真館「鹿鳴館」、浮世絵美術館、などになっています。

基本情報

読み方 あたみじょう
別名 ×
住所 静岡県熱海市曽我山1933
電話番号 0557-81-6206
公式サイト http://www.atamijyo.com/
城郭構造 不明
天守構造 不明
築城主と築城年 1959年
主な城主 ×
廃城年 ×
営業時間 9時~17時
定休日 年中無休
入場料 一般900円 小中学生450円
駐車場 1回500円
アクセス ロープウェイ頂上駅より徒歩3分
「熱海城前」バス停より徒歩すぐ
「錦ヶ浦」バス停より徒歩10分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●私は熱海城から車で30分ほどの近場に住んでいます。そのため特に観光などで訪れる予定もなかったのですが、関東方面に出かけて帰って来るときに熱海のビーチラインを通っていると暗い中に熱海城がライトアップされていていつも綺麗だなと思っていました。今回は友人とせっかく近場に城があるんだから一度くらい行ってみようと思い訪れました。熱海城は海岸沿いの高台にあります。私たちは車で行ったのですが、下からロープウェイでも来れるそうです。トンネル手前すぐに狭い道があり、車で通るのは少し大変でした。せっかくだからロープウェイで行った方が良かったかもしれません。お城はと言うと歴史的な部分より観光目的を重視している印象を受けました。中には資料館や美術館があったりなぜか昔ながらのゲームセンターもありました。また着物や甲冑を着て記念撮影をしたり昔の体験ができりところもありました。お城に歴史的価値などを求めて訪れるには微妙ですが、一緒に行った子どもたちは結構楽しんでいたので、観光目的で行くのがオススメです。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●熱海の海岸から山に上がった高台に位置していました。天守閣からの眺めは、とても良かったです。駐車場から入口までの間に、変わった仏像のようなものが何体もありました。私は体験しませんでしたが、甲冑や着物を着る体験ができて、写真撮影も出来るようです。まさに、観光用のお城といった感じでした。江戸時代の道具が展示されていて、桶を担いだり、法螺貝を吹く体験が出来ました。法螺貝の音がなると、何かプレゼントがもらえるそうでした。下の階には、何故かゲームセンターがありました。少し古いもので、他に簡単な遊べるおもちゃがありました。デートで初めて行ったのですが、とにかく何を展示したいのか良く分からない不思議な場所でした。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●お城はいわゆる熱海の観光施設であり、歴史上、熱海城は実在していません。入場料は熱海城900円、同じ敷地内にあるトリックアート迷宮館900円、共通券を購入すると1500円で小中学生は半額です。城内には日本城郭資料館、武家文化資料館、浮世絵館があり、1階には土産物コーナーがあります。また、地下は全てのゲーム機が無料で遊べるゲームセンターコーナーがあり、若い人たちや小さな子供さんには人気のようでした。6階にある天守閣部分は展望スポットになっており、熱海市街、初島等が一望できます。熱海観光のついでに行くのであれば、それなりに楽しむことができます。ただ、前述したとおり、歴史的には価値のある建築物ではないので、城内部の資料館の展示物の中には興味深いものもありましたが、城巡りを趣味とされているような方にはあまりお薦めできません。

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ