アサヒ飲料 富士山工場

更新日:2018年12月7日

富士山工場では主に「アサヒおいしい水富士山」や「アサヒ十六茶」の製造がおこなわれています。工場見学では、映像や展示パネルを見たのちに、実際にそれらの製品が製造されているラインを見学することができる内容となっています。また、富士山の自然環境について学べるコーナーや茶葉の種類などについて説明されているコーナーもあります。

基本情報

読み方 あさひいんりょう ふじさんこうじょう
住所 静岡県富士宮市北山4839-2
電話番号 0544-58-9977
公式サイト こちら
見学内容 ペットボトル飲料の製造工程
見学料金 無料
見学可能日時 平日:10時30分~11時30分、14時~15時
見学可能人数 2~50人
対象年齢 特になし
予約方法 電話
お土産
写真撮影 要問い合わせ
所要時間の目安 60分
駐車場
アクセス 【電車】JR身延線富士宮駅からタクシーで20分
【車】国道139号線北山ICから約1.5㎞

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●夏休みに子どもの自由研究を兼ねて行きました。オート化されて人の姿はあまりなく、大量のペットボトルがコンベアに乗って規則正しく動く姿は圧巻です。各工程をガラス越しに見られるのですが、子供たちは目を輝かせて感動するので、家族連れにはお勧めの工場です。必ず予約して行くので、見学を開催している時期のチェックはきちんとした方がよいです。クイズ形式でスタッフが富士山の地下水を利用して飲料を作る工程を説明してくれます。ここは天然水とお茶を作っている工場です。有名な、十六種類の原料で作られているお茶の葉を見れたのが楽しかったです。ペットボトルをリサイクルして社員の制服にしている事も知りました。おみやげにエコバッグにイラストを描かせてくれて、「魔法の自動販売機」なるお金を入れなくてもジュースが出てくる販売機で見学者全員に飲み物をくれました。親切で優しいスタッフと、清潔な工場の中をじっくり見られて最高です。後日、見学時のことを子供が電話で問い合わせてクイズの答えの質問をしましたが、親切丁寧に教えてくれたのでとても良い工場だと思いました。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ