浜岡原子力館

更新日:2018年12月7日

東日本大震災以降、注目を浴びている原子力発電について学ぶことができる施設となっています。原子力によって電気がつくられる仕組みを詳しく知ることができるほか、実際に発電時に使用している原子炉等の実物大の模型を見学することができます。震災以降、安全対策に力を入れ、特に津波対策についても詳しく学べるようになっています。一通り詳しく学んでから、いろいろ考えるきっかけになればと思います。

基本情報

読み方 はまおかげんしりょくかん
住所 静岡県御前崎市佐倉5561
電話番号 0537-85-2424
公式サイト こちら
見学内容 原子力発電や新エネルギーを使った発電の仕組み
見学料金 無料
見学可能日時 9時~17時
※毎月第3月曜日は休み
見学可能人数 特になし
対象年齢 特になし
予約方法 不要
お土産 要問い合わせ
写真撮影 要問い合わせ
所要時間の目安 90分
駐車場
アクセス 【電車】新幹線掛川駅よりタクシーで40分
【バス】自主運行バス「原子力発電所入口」より徒歩10分
【車】東名高速菊川インターチェンジから30分
東名高速吉田インターチェンジから40分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●浜岡原子力発電所に隣接されている建物です。見学は無料になっています。地元民ですが、一度も行ったことがなく、原子力発電が問題とされている昨今一度くらいはと思い、この目で見てきました。館内では、原子力発電の仕組みについて説明されていたり、原子炉の模型が展示されていたりしました。特に、原子炉の模型は今まで見たことがなく、こんな風になっているんだととても勉強になりました。こういったものが、原子力発電を作り出していると思うと、なんだか不思議な気持ちになりました。遠く離れた原子力発電所での事故のことを思うと、少し怖い気持ちにはなりますが、近くに住んでいる者としては、やはり見てみぬふりはせず、きちんと向き合っていかねば、という想いにさせられたような気がします。

30代男性

●●東日本大震災の原発事故が起きてから5年くらい経った頃に行ったのですが、とても多くの人がいて驚きました。多くの人が原子力発電所に対して反対しているのですが、原子力についていろいろ知りたいと思っている人がたくさんいることに感心しました。子供でも楽しめるため、子供を連れた家族がたくさんいました。原子力に対してわかりやすく説明されており、原発事故が起こる前だったら、原子力とはとてもすごいものだと思ったに違いありません。今は原子力のことを多くの人に知ってもらうことによって、現在福島ではとても恐ろしいことが起こっているということを、再認識してもらうための良い施設ではないかと思いました。こういった施設があることは、とても重要であり、特に原子力を否定している人には絶対に一度は来てもらいたい施設だと感じました。

30代女性

●●海岸沿いにある建物はなんだろうと思っていましたが、そこが浜岡原子力発電所でした。中学生のころに見学に行きましたが、施設の近くまで行きその大きさと高さに驚いたことを今でも覚えています。施設の中には、原子力を作り出している装置の模型があったり、設備の説明があり、ここで電気が出来ているのかと思いました。設備はとても大きなもので、本当にびっくりしました。模型の展示や説明があるだけではなく、クイズコーナーなどもあり、子供にもわかりやすく、楽しみながら原子力発電について学べました。難しい解説ではわかりにくくても、クイズだとわかりやすく、中学生の私も興味を持って原子力発電について学べる事が出来ました。可愛いキャラクターもいて、見学後グッズをくれたりとのサービスもありとても嬉しかったです。原子力発電という難しそうな内容について理解できたという優越感があり、大人になった感じがしました。大人になり、話題となっている昨今、また見学に行きたいなと思います。また、自分に子供が出来たら、一緒に見学に行きたいなとも思っています。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●子供の夏休みの自由研究のために見学に伺いました。同じように自由研究で訪れたと思われる子供たちが多く、親子連れで賑わっていました。少し難しいテーマかなと心配しましたが、普段なかなか知ることができない原子力発電について、子供でも分かりやすいように丁寧な説明がされており、子供は集中して見学していました。模型の展示が多く、実際に見て触れて理解することができるので、ニュースで聞く言葉もイメージしやすくなったと思います。小さな子も参加できるようなイベントをやっていたり、キャラクターのグッズを配布していたり、楽しめる工夫がされているので幅広い年代におすすめです。天気が良かったため展望台からの眺めも最高でした。大人も原子力発電について正しい知識をもつことが必要ですし、このような施設を入口として理解を深めるきっかけになればよいと思います。

50代男性

●●浜岡原子力館は中部電力が原子力発電所の広報を目的に作った施設ですが、学びの場、アミューズメントの場として楽しむことのできる場所です。原子力発電の仕組みや原子力発電所の設備に関する解説展示があり、原子力発電に関する知識を学ぶことができるようになっています。原子力発電がとにもかくにも危険なものであるという論が一部にありますが、電力会社側の考え方や安全対策などを展示を通じて理解することも、何が正確な情報なのかを把握する上で重要でしょう。無料で展示やシアターを楽しむことができますので、お得感があります。展望台に上がると、浜岡原子力発電所の施設や遠州灘を眺めることができます。津波対策で建てられている高い壁も見ることができます。浜岡には砂丘もあり、近辺にはいちご狩りができる施設などもありますので、合わせて観光すると一日楽しめると思います。

50代女性

●●東日本大震災後、時の内閣総理大臣の菅直人が全原子炉の運転停止を命じた、あの浜岡原子力発電所の隣にあります。(住所は同じ番地です)世間に原子力発電に対する理解を、広く一般に知ってもらう為に、中部電力により作られた施設ですので、入場料は無料です。原子力に関する様々な展示を始めとして、エネルギーのしくみなどが紹介されています。子供向けのスタンプラリーなどもあります。一時期は少々すたれた感じがあったのですが、最近は地震対策などの展示が増え、雰囲気などが少々変わりました。そして何よりも目を引くのは、オムニマックスシアターでしょう。直径18mものドームの中に、全天周映像が映し出されます。御前崎灯台を、サブカルチャー的にとある聖地としている方には、特にお勧めです。

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ