明治 東海工場

更新日:2018年12月7日

明治の東海工場では、「ミルクチョコレート」や「チェルシー」、「カール」など多くの種類のお菓子が製造されています。工場見学では、それらの製品が製造されている様子を実際に工場のラインを見学することで学ぶことができます。また、工場にはカールおじさんやウカール神社が用意されていたり、明治製品の展示などもされていたりします。

基本情報

読み方 めいじ とうかいこうじょう
住所 静岡県藤枝市小石川町4-22-1
電話番号 054-641-0900
公式サイト こちら
見学内容 ミルクチョコレート・カールの製造ライン
見学料金 無料
見学可能日時 平日:9時30分~、13時30分~
見学可能人数 10~120人
対象年齢 3歳以上
予約方法 電話
お土産 試食あり
写真撮影 要問い合わせ
所要時間の目安 60~90分
駐車場
アクセス 【電車】JR東海道線藤枝駅から徒歩25分(タクシーで10分)
【車】藤枝バイパス谷稲葉I.C.から5km(15分)
東名高速道焼津I.C.から7km(20分)

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●ハガキで応募し当選したため、子供二人と夫と四人で行ってきました。まずビデオを見る部屋に通してもらうと、机の上に私たちの名札が置かれ、そこにはお土産用として、たくさんのお菓子、下敷きのプレゼントがありました。これだけで、もう子供も私もニコニコです。まず明治のビデオを見てから、少し徒歩で移動しチョコレート工場へ行きました。ここではスーパーでよく見かける一口サイズの個包装の板チョコの工場見学をしました。ここで、一人一つずつ出来立てのチョコをいただきました。出来立てといっても、温かいわけではないので特にいつも食べるのと違いはありません。ただ、この場所で食べられるというのが特別に感じられます。次にまた徒歩で少しだけ移動し、今度はカールの工場へ行きました。ここでもカールの出来立てをいただきました。スナック菓子はやっぱり出来立てはサックリしていておいしかったような気がしました。最後にアンケートを書くのですが、ここでは明治製菓のこの日工場見学していない他のお菓子が試食用にお皿に置かれていて、アンケートを書きながら食べる事ができました。お菓子三昧のとても大満足な工場見学でした。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●小学生の子どもと一緒に見学に行きました。20名以上の申し込みで見学できるようになっているため、仲間同士で申し込んだり、何かのイベントで申し込む人が多いようですが、私も地域の行事として募集していたのに参加しました。工場に入る時にはどういうことに注意しているか等、案内役のお姉さんが丁寧に説明してくれ、「働いている人」の目線に立った見学をすることが出来ました。チョコレート見学では透明なガラス張りの壁の向こうで、白衣を来た方々が点検作業のようなものを行っていました。出来立てのチョコレートを1粒、工場内から見学ルートへ機械が運んでくれ、それをいただくことが出来ました。出来立てほやほやのチョコレートはまだ温かさが残っていました。建物内の階段を上り下りしながら、いくつかの場所を見学した後、一階の大きな部屋でチョコレートについての説明を聞きながら試食品をいただくことが出来ました。またお土産もいただきました。また、安価で明治製菓の商品を購入することも出来ました。子どもだけでなく、大人も十分楽しめる見学でした。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ