道の駅「富士川楽座」

更新日:2018年12月7日

平成12年(2000)、富士市の国道10号線沿いにオープンした道の駅。身近な科学に親しんでもらいたいというコンセプトのアミューズメント「体験館どんぶら」と、直径14メートルのプラネタリウム「わいわい劇場」も完備。座席に15度の傾斜があり、宇宙空間にいるような臨場感を味わえます。

プラネタリウム・クリエーターの大平貴之氏によるエコで大型ドームにも引けを取らないクオリティの投影機を採用したことでも有名な施設です。

基本情報

読み方 みちのえき「ふじかわらくざ」
住所 静岡県富士市岩淵1488-1
電話番号 0545-81-5555
公式サイト http://www.fujikawarakuza.co.jp/
ドーム径 14メートル
座席数 / 形 不明 / 一方向傾斜型
機材・機種 ステラドーム・プロ / MEGASTAR-Ⅱb
投影日時 平日:10時~・10時30分~・11時~・11時30分~・13時~・13時30分~・14時~・14時30分~・15時~・15時30分~
土日祝:9時30分~・10時~・10時30分~・11時~・11時30分~・13時~・13時30分~・14時~・14時30分~・15時~・15時30分~・16時~・16時30分~
観覧料 無料
駐車場
アクセス 東海道線富士川駅西口より徒歩30分
「富士川楽座」バス停より徒歩すぐ

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●静岡県富士市の道の駅、富士川楽座の中にあるプラネタリウムなので、一般道路からも東名高速道路からも入ることができ、とてもアクセスしやすい場所です。一日の上映回数が多いので待ち時間も少なく、旅行中の休憩に道の駅に寄った方々も、すぐにプラネタリウムを楽しむことができます。立ち寄りしやすい場所の為、小さい子ども連れの家族も多く、緊張せずにプラネタリウムを楽しむことが出来るので、プラネタリウムに行くのが初めての人にもオススメな場所だと思います。上映中は、ドーム一面に星空が広がり、自分が宇宙に行ったような感覚を楽しむことができます。また、シートをリクライニングすることができ、自分の好きな角度でプラネタリウムを楽しむことができるのでとても癒される空間です。季節ごとに上映内容を変えているので、何回行っても楽しめるプラネタリウムだと思います。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ