富山県中央植物園

更新日:2018年12月7日

『植物ガイド~ボランティアと歩く植物園~』や『さくらまつり』、『ドリアスコンサート』など様々なイベントが楽しめます。花苗やさくらの絵葉書なども販売されており、サクラについて分かりやすく説明した「サクラハンドブック」は色々なサクラを調べるには最適です。山や森の花はもちろん、河原や湿地の植物も観賞できます。

基本情報

読み方 とやまけんちゅうおうしょくぶつえん
住所 富山県富山市婦中町上轡田42
電話番号 076-466-4187
公式サイト こちら
営業時間 9時~17時(11月12月1月は16時30分まで)
休園日 木曜日(祝日の場合は開園)
年末年始
入園料 大人500円 高校生以下無料
※12月1月2月は大人300円
年間パス 2,500円
駐車場
アクセス JR高山線速星駅から徒歩30分

混雑予想と攻略法

執筆中です!

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●家の近くにあるので小さいときからしょっちゅう行っています。広々とした庭園と周遊しやすい歩道、よく手入れされた植物に感じのいいスタッフの皆さんの対応がとても気に入っています。またイベントも多く、子供向けのものも多いので小学生や中学生であってもとても興味深く見ることことができます。特に印象深いのは食虫植物の展示でした。ハエトリグサやウツボカズラなどを初めて見ることができて、その驚異的な造りにはとても衝撃を受けました。植物に対してあまり知識がない人でも存分に楽しむことができるイベントが多いので、おすすめです。また、桜の時期には無料解放になり、美しい桜並木を見ることができて、とても素敵な思い出ができました。広い園内のそこかしこに広がる桜並木と舞い散る花びらの美しさにカメラを向けるお客さんがとても多くてにぎわっていました。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●今年の8月に行ってきました。この植物園では毎年夏休みの時期にオオオニバスの葉に子供が乗ることができるのですが、毎年予定が合わなくてやっと乗れました。30キロまでの子どもなら大丈夫とのことで、娘が乗りました。本物の葉っぱに乗るのはもちろん初めてなので喜んでいました。オオオニバスの後、園内を歩いていたら夏休み子ども企画として工作コーナーがありました。園内で育てられている植物の実、ドングリやアジサイのドライなどがあってグルーガンも貸し出してくれました。娘は木の実で飾り付けた小さなオブジェを作りました。娘は小学校の夏休みの作品展に出す作品が作れたと言って嬉しそうに大切に持ち帰っていました。この日は暑くて外は長時間歩くことができず全部見れなくて残念でしたが、気候が良い季節は散策するのにぴったりだと思います。園内はかなり広いので一日いても飽きないと思いました。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ