富山城

更新日:2018年12月7日

16世紀中頃、神保長職が越中東部への進出拠点として水越勝重に築城させたと言われていますが諸説があり詳細は不明です。戦国期には一向一揆の舞台ともなり、その後、織田信長の命により佐々成正が入城しましたが、本能寺の変後の1585年に豊臣秀吉に攻められ破却されました。

しかし、1609年には整備、改修され前田利長の隠居城となりましたが1614年には火災により大部分が消失しました。

その後、加賀藩より分家した富山藩前田家の居城となり、1661年本格改修され、明治に入り1871年、廃城となりました。建物はその後焼失や解体されましたが、1954年には模擬天守が建てられ、内部は富山市郷土博物館となっています。

基本情報

読み方 とやまじょう
別名 安住城 浮城
住所 富山県富山市本丸1-62
電話番号 076-432-7911
公式サイト こちら
城郭構造 梯郭式平城
天守構造 複合連結式望楼型3重4階と2重2階
築城主と築城年 神保長職 1543年
主な城主 前田氏・神保氏・佐々氏
廃城年 1871年
営業時間 9時~17時
定休日 年末年始
入場料 一般200円 小中学生100円
駐車場
アクセス 国際会議場前駅より徒歩2分
「城址公園前」バス停より徒歩2分
「総曲輪」バス停より徒歩4分

口コミと評判

20代男性

●●富山駅から目抜き通りを10分ほど歩くと到着。縄張りのほとんどは残っていませんが、天守閣前の堀や、自然の堀として使われた松川が当時の姿を忍ばせます。見どころは桜です。松川沿いに桜がずらっと植えられていて圧巻です。遊覧船からみる富山城も風情があります。さて、城郭の中に入ると、現在御殿の復元工事らしく、日本庭園を造っていました。富山城には模擬櫓と模擬天守があり、それぞれ中に入ることができます。模擬櫓の中は美術館となっていて、定期的に催し物があるそうです。模擬天守の方は博物館でした。富山城の歴史が詳しく展示されています。富山は戦国時代には政治的な空白地で、織田、武田、上杉の巨大勢力の争いに翻弄されていたそうです。そのため、富山城も破壊され復興されの繰り返し。江戸時代に富山藩ができた際も、城を建てる土地がないので加賀藩と土地を交換して今の場所に築城したとか。なんか見ているこちら側が悲しくなるような歴史です。模擬天守は戦災からの復興の記念として作られたそうです。苦難の歴史を歩んだお城ですが、いまは富山の人々の生活を見守っているようでした。

20代女性

●●富山城は、富山城址公園の一角にあり、富山県主要の街中にあるので、県民はもちろん、観光客にも気軽に訪れることができるお城です。現在の天守閣は、1954年(戦災後)に建設されたもので、堀や石垣のみが当時のもとということです。富山城のある、城址公園は、春にはお花見、富山名物ちんどんコンクールに、カウントダウンイベントなど、様々な催しものがあり県民は普段から親しみある場所です。夜には、富山城がライトアップされるので、それもとてもきれいな光景です。県外のお城に比べると、コンパクトなサイズ感ですが、県民の生活に溶け込んでいる富山城は、街の顔とも言えます。季節に応じて様々な情景とともに楽しむことができる富山城は、富山県民として誇りに感じるお城です。富山駅から歩くこともできるので、ぜひ、もっとたくさんの方に見て頂きたいと思います。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●富山城はANAクラウンプラザホテルの側にあり、客室からすごくきれいにみることができます。結婚前に主人の実家へ挨拶へ伺うときに初めて富山城をホテルから見て、なんてお城らしいお城だろう!と思ったことを思い出します。城の周りにお堀があり、ザ・日本の城!という風貌です。またお城のライトアップもなかなかきれいで、見ごたえあります。春は桜も見られ、花見をする人でいっぱいになります。お城と桜のコントラストもまた見ごたえがあります。お花見の季節には富山城の外堀である松川をお花見遊覧船が運行しており、遊覧船に乗ってお花見をするのもなかなかいいです。また富山の路面電車もお城の側を通っており、富山城を観光すると富山を満喫することができるかと思います。お城の周りには富山の海の幸、山の幸を味わうことができる食事処もあり、存分に楽しめる観光スポットだと思います。

50代男性

●●富山城は市の中心部にある比較的コンパクトな城です。堀の中には沢山の鯉やアヒルが自由に泳ぎまわっています。鯉やアヒルに餌をあげる年輩の人が沢山います。鳩もお堀のまわりに沢山います。近くのパン屋さんで少し大きめのパンを買って鳩やアヒルや鯉に餌をあげると心が本当にいやされる感じがします。また、お城のまわりをランニングする若者から年輩の方が大勢います。みんなの憩いの場所にもなっており、そこに来ただけでストレスを発散できるのを感じることができます。お城の雰囲気はフォークソングでもヒットしたように、少しもの悲しいところもあります。沢山のカップルがそこで語り合い、親しくなることもあります。また、そこで別れ話があることもあります。富山城はすべてをやさしく見守ってくれています。城はコンパクトですが、その中には多くのドラマがあります。

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ