城端曳山祭

更新日:2018年12月7日

富山県南砺市城端で行われる、江戸時代中期より300年の伝統がある祭りです。城端神明宮の春の祭りで、毎年5月5日に行われます(前日は宵山)。獅子舞や剣鉾、8本の傘鉾、4基の神輿などの曳山が旧市街を引き回されます。「庵歌」は、江戸時代から伝承されており、三味線や太鼓、横笛と共にうたわれます。また、親戚や知人を家に招待して祝儀を出して庵歌を求められると、町の庵屋台と曳山が順番に家の前で歌を披露してくれる風習があります。国の重要無形民俗文化財に指定。

基本情報

読み方 じょうはなひきやままつり
開催日時 5月4日・5日
開催場所 富山県南砺市城端
電話番号 0763-62-1821(城端観光案内所)
公式サイト こちら
入場料 無料
駐車場 なし(近隣の一般駐車場を使用)
アクセス 【電車】城端駅より徒歩数分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ