高岡御車山祭

更新日:2018年12月7日

富山県高岡市の高岡関野神社で、毎年5月1日開催される春季例祭。7台の御車山(みくるまやま、山車のこと)がお囃子と一緒に旧市街を練り歩きます。御車山は、豊臣秀吉が後陽成天王を乗せた御所車を、前田利家から加賀藩主・前田利長、そして町民へと伝えられたものとされる貴重な山車で、重要有形民俗文化財に指定されています。

基本情報

読み方 たかおかみくるまやままつり
開催日時 5月1日
開催場所 富山県高岡市末広町9-56 高岡関野神社
電話番号 0766-20-1453(高岡市役所教育委員会文化財課)
公式サイト http://mikurumayama.jp/
入場料 無料
駐車場 なし(近隣の一般駐車場を使用)
アクセス 【電車】高岡駅から徒歩5分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●高岡市で仕事をしているときに行きました。前日には前夜祭があり、御車山のライトアップや町内を回るスタンプラリーが行われていたので、そちらにも参加しました。メインのターゲットは子供だと思うのですが、大人でも楽しめる企画だと思います。ライトアップは山の近くまで寄ることができるので、細部までじっくりみることができました。普段なかなか山町を歩き回ることもないので、とても良い機会になりました。個人的には、各町内がそれぞれ持っている紋の入った提灯が気に入りました。毎年5月1日と日にちが決まっているので、仕事をしているとなかなか見に行くことが難しいのが残念です。ちょうどお昼頃に片原町で勢揃いするので、その場面を狙い仕事の昼休みを使って行きました。普段人気の少ない町全体がお祭りモードで、この日だけは人でいっぱいになります。高岡市が一年で一番盛り上がる日ではないでしょうか。機会があれば、次はゆっくり見に行きたいお祭りです。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ