たてもん祭り

更新日:2018年12月7日

富山県魚沼市の諏訪神社で、夏に行われる祭りです。漁船を模した「たてもん」は高さ16メートルにもなり、各町内からそれぞれ1基を引き回します。これは航海の安全と豊漁を祈願する意味があり、300年もの歴史があるそう。「魚津のタテモン行事」として国の重要無形文化財にも指定されています。毎年8月の第一金曜・土曜に開催。

基本情報

読み方 たてもんまつり
開催日時 8月第1金曜日と土曜日
開催場所 富山県魚津市諏訪町1-16 諏訪神社
電話番号 0765-23-1025(魚津市役所商工観光課観光係)
公式サイト こちら
入場料 無料
駐車場 魚津まつり実行委員会指定駐車場
アクセス 【電車】JR魚津駅よりタクシーで10分
富山地方鉄道電鉄魚津駅より徒歩20分
【車】魚津ICより15分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●たてもん祭りは地元富山県魚津市のお祭りで予定が合えば行きます。小さい頃はその大きさにただ圧倒されました。たてもんとは、高さ約16mの大柱に、縁起の良い絵が描かれた90個の提灯を三角形に形作ってつけた山車です。組み立てには釘を1本も使わず、縄のみで漁師独特の結び方をすると知った時は、あの大きさで釘無しで出来るんだと驚きました。漁師結びは、魚津は漁師町なので納得です。魚津の海岸沿いを、夜明かりのついた大きなたてもんが美しく曳きまわされる様子は圧巻です。周りがぱあっと明るくなって勢いを感じます。提灯の光があたり一面に舞う感じです。光が綺麗でついつい写真をたくさん撮ってしまいます。はっぴ姿の若いお兄さんたちが、威勢の良いかけ声をあげて引いているのを観るのは楽しいです。たてもんの山車が曳きまわされるのは夜8時30分からなので、ちょっと時間は遅いですが、一見の価値ありです。

50代男性

●●たてもん祭りは富山県魚津市で行われるお祭りです。この町は富山県東部の町です。祭りが行われる場所は諏訪神社です。とても海に近い場所にあります。山車に縄をつけて、縄を持った若者たちが山車の周りをぐるぐる回りながら進んでいきます。私は3度見たことがありますが、夜の暗さと海の香りと人々のバランスが実に幻想的です。一度見たら、またこの喧噪の中に自分を置いてみたいと思ってしまいます。地元の人の振る舞いも漁師町だけあって非常に豪快です。普通に通りを歩いていると少し酔った人から酒を勧められこともあります。車で来たので飲むことはできないと何度も断っても勧めてくることがあります。それでもなぜか本当に憎めない豪快な人たちです。漁師町の豪快なお祭りを存分に堪能するのであればお勧めの祭りです。季節は本当に暑い夏に行われますが、存分にその勇壮な雰囲気を楽しむことができます。

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ