因島水軍城

更新日:2018年12月7日

1983年にオープンし、南北朝時代から戦国時代にかけて瀬戸内の海を中心にと遠くは東南アジアまで進出し活躍した村上水軍に関する資料を集めた資料館です。

県指定重要文化財・村上家相伝の白紫緋糸段縅腹巻を始めとした武具や遺品、古文書、軍船の模型などの珍しい歴史資料が展示されています。外観は近世城郭を模った建築物となっています。

基本情報

読み方 いんのしますいぐんじょう
別名 ×
住所 広島県尾道市因島中庄町3228-2
電話番号 0845-24-0936
公式サイト こちら
城郭構造 山城
天守構造 不明
築城主と築城年 尾道市 1983年
主な城主 尾道市
廃城年 ×
営業時間 9時30分~17時
定休日 木曜日(祝日の場合は営業)
入場料 一般310円 小中学生150円
駐車場 あり・無料
アクセス 自家用車もしくはタクシー

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●お城や寺が好きな祖母の要望にて因島水軍城に行き、散歩を楽しみました。周囲が緑に囲まれているのでお城の外を歩いて森林浴をする事ができます。白のすぐ近くには名家のお墓があり、時代の流れ、古い日本の歴史を感じる事ができましたし歴史上の人物とはいえ、お墓を見る事で実在をしていたのだと実感をする事ができました。お城の中には昔の書類が飾られていたのですが、同じ日本人が書いた文章だというのに文体、言葉が古く理解が及びませんでしたが、戦闘に利用をした防具などは見ても分かりやすく、おお、と頷きました。おもしろいなと思ったのが城の下に植木で水軍と巧みに描かれているところです。近くで見ると分かりませんが遠くから見ると植木で文字が描かれているのです。

30代男性

●●とても自然に溢れた所にあって、自然と調和している所が私は好きでした。緑に囲まれているため、この城へ行くと、非常に心が落ち着きました。何だか心が表れてリフレッシュされたような気がしました。こんなにゆったりとしていて、のんびりできるお城は他にはなかなかないと感じたため、ずっと在り続けて欲しいと思わせるようなお城だなあと感じました。展望台もあるため、景色を見ることが好きな方にピッタリだと思いました。そして一番驚いたことは、お城の中が資料館になっているということです。村上水軍が実際に使用していたとされる武器も見ることができたため、歴史好きの私にとってはとても有意義な経験でした。そして中国や東南アジアなどまで有名になっていたという村上水軍の昔の栄光を想像して、何だかロマンのある体験ができたなあと思っています。

30代女性

●●因島水軍城は緑豊かなところにあり、瀬戸内の自然が多く穏やかな雰囲気にマッチしており、美しいです。私は車で行きました。車では遠方からでもしまなみ海道から来るとアクセスが良いと思います。公共交通機関で来ると時間がかかるかもしれません。ドライブで来るのにも良く、走りながら植木で水軍と書かれているのを発見した時はワクワクした気持ちになりました。お散歩にもおすすめですが、小さいお子さんがいらっしゃる方はお城まで行くのが大変だと思います。大人でも少し疲れてしまうので、歩きやすい格好で行くのが良いです。こちらのお城には資料館があり、村上水軍ゆかりの展示物を見ることができます。甲冑等見応えがあり、歴史好きな人にはいいかもしれません。場所が緑に囲まれているので、桜の季節に来ると眺望がさらに楽しめそうで良いと感じました。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ