筆影山・竜王山

更新日:2018年12月7日

広島県三原市に位置する「筆影山・竜王山」。観光スポットとしても有名ですが、春の暖かい季節になると花見スポットとしても注目を集めます。毎年の開花予想は3月下旬頃から4月上旬頃、見られる主な桜はヤマザクラやソメイヨシノとなっています。山頂からは瀬戸内海屈指の絶景が見られるのもポイント。

基本情報

読み方 ふでかげやま りゅうおうざん
住所 広島県三原市須波町・沖浦町
電話番号 0848-67-5877/うきしろロビー観光案内所
公式サイト
例年の見頃 3月下旬~4月上旬
桜の本数 2000本
主な桜の種類 ソメイヨシノ、ヤマザクラ
桜の名所100選
桜まつり
夜桜・照明
入場料 無料
駐車場
アクセス JR三原駅から車で30分(筆影山)車で40分(竜王山)

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●三原市にある瀬戸内海国立公園のお花見の名所の筆影山・竜王山に登るには呉線の須波駅から休息徒歩で行く方法と車で頂上へ登る二通りの方法があります。この竜王山の標高は445mですので、徒歩で行かれるよりは車を利用して登られることをおすすめしたいと思います。これまで竜王山へ車で登るには須波駅からのコースしか有りませんでした。この道は狭くカーブも多く車同士のすれ違いにも苦労していましたが、昨年(2017年)3月に”竜王みはらしライン”というバスでもすれ違いが可能な広い道路が開通して頂上までのアクセスがとても楽になりました。JR三原駅から国道185号線を南へ20Kmほど走ると、久和喜という所にある”竜王みはらしライン”の入り口に到着できます。そこからは一本道で竜王山の頂上まで行くことができます。山を登って行く途中には何か所か休憩所や展望台があり、そこから眺める瀬戸内海の多島美は海の青さとマッチングして素晴らしく心が洗われるような感動を受けます。また頂上にある展望台からは360度のパノラマが広がり、2000本といわれるソメイヨシノや山桜の花で見事な景観を見ることが出来ます。またここからは”しまなみ海道”10橋の内の7橋までを見ることができることも楽しみのひとつとなります。この竜王山の桜とともに瀬戸内海の多島美と島々を結ぶ橋の美しさを是非眺めて感動を心に刻まれたらいかがでしょうか。

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ