千光寺公園

更新日:2018年12月7日

毎年の開花予想は4月上旬頃から4月中旬頃まで、桜木の本数はおよそ1,500本、日本のさくら名所100選にも選定された広島県尾道市自慢の花見スポットです。恋人の聖地とも言われ、カップルや夫婦が多く訪れるのも特徴。見られる主な桜はソメイヨシノを中心にシダレザクラやヤエザクラなど日本ならではの品種となっています。

基本情報

読み方 せんこうじこうえん
住所 広島県尾道市東土堂町・西土堂町
電話番号 0848-37-9736/尾道観光協会
公式サイト
例年の見頃 4月上旬~中旬
桜の本数 1500本
主な桜の種類 シダレザクラ、ソメイヨシノ、ヤエザクラ
桜の名所100選
桜まつり
夜桜・照明
入場料 無料
駐車場
アクセス 千光寺山ロープウェイ「山頂駅」」から徒歩すぐ

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●千光寺公園は毎年沢山の桜が咲きます。山の上に位置するので、とても景色、眺めも良く、おすすめのお花見スポットです。尾道は有名観光地ということもあり、満開の時期にはお花見客で溢れかえるため、臨時駐車場が用意され、交通誘導もありますが、車で行かれる方は、駐車出来るまでの時間は覚悟するしかないです。そこさえ乗り切れば、本当に綺麗です。公園内には桜だけでなく、千光寺自体やロープウェイ、恋人の聖地、展望台、売店などの観光スポットもありますので、さまざまな角度から楽しめる事間違いなしです。頂上の売店には尾道土産が並んでいます。中でもみかん味のソフトクリームはとても美味しくて人気があります。展望台の下辺りに座って、桜と尾道、瀬戸内海の美しい景色を眺めながら頂くと、美味しさが倍増します。公園自体はとても広く、公園全体に桜が咲き誇ってますので、場所取りをせずに行っても十分にお花見を漫喫できます。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●千光寺公園は、尾道駅から東に向かって徒歩三十分位登った山頂にあります。登頂ルートが丁寧に記されているので、その通りに進み、途中、点在する古寺に寄り道したり、公園や喫茶店でひと休みしながらなどゆっくり散策すると、退屈することなく到着します。山全体に桜が植えてあるので、満開の時期だと、桜のアーチの下を歩くことになるので、美しさに、疲れを感じることもないと思います。どうしても体力に自信のない方は、ロープウェイを利用されると良いかもしれません。桜の名所100にも選ばれているだけあって、頂上からの眺めは息をのむほどの絶景です。眼下には約2500本の桜でピンクに染まった山々、趣のある街並み、穏やかな海と島々など、穏やかな瀬戸内ならではの景色を味わうことができます。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●観光地として有名な尾道市にある桜の名所の千光寺公園は車で頂上まで登ることもできますし、JR尾道駅からは徒歩で案内表示に従って石段を登って行くと、30分もあれば頂上へたどり着くことができます。また、駅から東へ徒歩で15分の長江口にはロープウエイがありますので、これを利用すれば頂上まで5分もあれば到着することも出来ます。足に自信がないと思われる方は、是非利用されてはいかがでしょうか。なお、千光寺の頂上には展望台がありますので、そこからからの眺めは2500本といわれる桜の花の間からは、しまなみ海道の本土側の起点となる尾道大橋や尾道水道が見え、その景観は桜の花びらと重なりとても素晴らしいもので、きっと心も癒されることとなるでしょう。千光寺公園での桜の見物はこのように桜の花を楽しむだけでなく、眼下に広がる景色も一緒に楽しむことが出来ますので、公園で食べるお弁当の味も格別なものがあります。美しく見事に開花している桜の花と眼下に広がる尾道水道を航行する貨物船や釣り船などの、のどかな眺めを心に刻まれて春の思い出の1ページとして残されてはいかがでしょうか。

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ