広島市江波山気象館

更新日:2018年12月7日

こちらの博物館では、体験型コーナーを使用し、楽しく天気について学ぶことができます。展示や図書室で天気に関する資料を見学できることはもちろん、強風に当たる体験や台風の目の形を見ることもでき、貴重な体験ができます。また、自分の生まれた日はどのような天気だったのかを調べることもできるので、とても面白いです。

基本情報

読み方 ひろしましえばやまきしょうかん
住所 広島県広島市中区江波南1-40-1
電話番号 082-231-0177
公式サイト こちら
営業時間 9時~17時
休館日 月曜日(祝日の場合は開館)
祝日の翌日
年末年始
入館料 大人100円 高校生50円
年間パス
駐車場
アクセス 広島電鉄江波電停から徒歩15分

口コミと評判

20代男性

●●広島市内の江波にあり天気について楽しく学ぶことができる気象館です。小学生や中学生のころに遠足でも行った記憶があります。最近行きましたが、変わっているところもありませんでした。気象について楽しく学ぶことができ、入場料もとても安いです。一番印象に残っているのは、台風の風を体験できる装置です。暴風域に相当する風まで再現することができ、実際の風を体験することができます。子供心には、かなり怖かったので印象に強烈に残っています。また実際に雲のできるメカニズムを体験する装置もあり、子供がとても喜びそうな体験装置だと思います。また、江波山気象館自体は被爆建物だそうなので、広島市に原子爆弾が落ちた当時1945年8月15日のことを記録に残しているコーナーもあり、こちらのコーナーも強烈に印象に残りました。気象だけでなく、平和についても考えさせられました。

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●江波山気象館は全国的には分かりませんが、広島内ではそれなりに有名な施設です。私も来るのは4、5回目でとても気に入っています。また、子供から大人まで幅広い方が楽しめる分かりやすく、そして楽しく気象について学んだり資料を見たりできることは江波山気象館の魅力の一つです。体験コーナーには久しぶりに足を踏み入れたのですが、風速20mの突風を浴びたり、人工雲の中で台風の目がどのようになっているか観察したり資料だけではなく体験して楽しく学び、気象について興味を持ってもらおうという気象館の工夫がとても表れています。さらにこの気象館は歴史がとても古く、昔気象台だった頃に使っていた器具、原爆の爪痕の残る壁など建物としても非常に価値ある物だと聞いています。家族連れであったり、大人だけであったりいろんな方と一緒に、いろんな世代の方が楽しめる良い場所だと思います。

30代女性

●●募集中です!

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ