広島市交通科学館

更新日:2018年12月7日

こちらでは乗り物に関する資料や展示物、また乗り物に乗ることができるといった、大人も子どもも楽しむことができる科学館となっております。メビウスループという電車の運転体験ができるなど、他ではできない貴重な体験ができるのもここの特徴です。世界の乗り物が集まっているので、多くの知識を得ることができます。

基本情報

読み方 ひろしましこうつうかがくかん
住所 広島県広島市安佐南区長楽寺二丁目12-2
電話番号 082-878-6211
公式サイト こちら
営業時間 9時~17時
休館日 月曜日(祝日の場合は火曜日と水曜日が休館)
祝日の翌平日
年末年始
入館料 大人510円 高校生250円 中学生以下無料
年間パス
駐車場
アクセス アストラムライン長楽寺駅から徒歩5分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●祖父母の家が近かったこともあり、子供の頃は頻繁に遊びにいっていました。電車や乗り物などに関する展示の他、土日には乗り物に関する工作教室や、科学の実験などのサイエンスショーなどのプログラムもあり、乗り物が好きな子供はもちろん、大人でも充分楽しめる展示内容だと思います。私が特に印象に残っている事は、かなり前になりますが、「セグウェイに乗る体験」をやっていて、セグウェイに乗ったことです。当時はまだ珍しい乗り物だったので、その動きや操作方法にとても興味をひかれ、うまく乗れないながらもとても楽しかった思い出があります。また、もう1つ印象に残っているのが、屋上広場でやっている、「おもしろ自転車」です。30分100円で、広場にある沢山の変わった自転車に乗れるというものです。コーヒーカップ型の大きな自転車や、ホッピング自転車など、珍しいものがあって楽しかったです。

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●長男が車大好きだったのでよく行きました。1階にはクラフトルームがあり、ゴムの力で動く自動車などの工作教室が行われています。屋外にはサイクルロードがあり、おもしろ自転車を運転することができます。家族一緒に乗れる4人乗りの自転車や動物の形をした自転車、ペダルでこぐのではなくホッピングすることで進む自転車など様々な種類の自転車があり、家族みんなで楽しめました。2階フロアにはコレクションフロアがあり、世界の自動車のミニカーや、自動車の歴史として蒸気自動車や蒸気バスのミニ模型が展示されています。自転車のような体験型のマシンもあり、子供は喜んで遊んでいました。3階はパノラマフロアで、乗り物を中心とした町のジオラマが広がっています。空港には飛行機が止まっており、レールの上を電車が走っており、町が暗くなると観覧車に明かりがつきます。仕掛けがいろいろあって面白く、乗り物大好きな子供だけでなく、大人も楽しめるものでした。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●広島交通科学館はアストラムラインの車庫の上に建物があります。命名権の関係で今はヌマジ交通ミュージアムという名前に変わってます。乗り物がテーマで飛行機、車、船舶、電車の実物や模型などがたくさん展示されていて、乗り物が好きな方なら感動を覚えると思います。3階はフロアいっぱいのジオラマ模型があり自分でボタンを押してジオラマ操作を楽しむ事が出来ます。ロータリーエンジンなども展示され、エンジンを手動で回して動く仕組みも学べます。普段エンジンを見る機会が無いので複雑な仕組みには驚かされます。外では子供用のカートや、普段決して乗る事の無い個性的な自転車に乗る事もできます。先着順の有料ですが小学生までのお子様とその保護者が参加可能なクラフト教室や、大人の工作教室では家具の作り方を教えて貰えます。子供だけでなく大人も楽しめる科学館です。

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ