広島県立歴史博物館

更新日:2018年12月7日

こちらの博物館では、「草戸千軒町遺跡」という中世の民衆の町をよみがえらせることに成功しことで、その当時の人々の生活の様子など、瀬戸内に関する歴史や文化を自分の足で歩き、体験・実感しながら学ぶことができます。体験プログラムも多く用意されており、絵巻物作り体験や、現代ではあまり体験のできない火おこし体験もできます。

基本情報

読み方 ひろしまけんりつれきしはくぶつかん
住所 広島県福山市西町2-4-1
電話番号 084-931-2513
公式サイト こちら
営業時間 9時~17時
休館日 月曜日(祝日の場合は開館)
年末年始
入館料 大人290円 大学生210円 高校生以下無料
年間パス
駐車場
アクセス JR福山駅から西へ徒歩3分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●募集中です!

30代女性

●●遺跡と言えば、古代のイメージが強いのですが、ここで展示されているのは「草戸千軒町遺跡」といわれる鎌倉~室町時代にかけて栄えたであろう都市についてのものが中心です。常設展示室には、街並みを実物大で復元したものが展示されていて、展示されていた出土品もその中に並んでいるのを見ると、当時の生活で使われていた普通のものが今私たちの前で遺跡品となっていることに、時間の流れというものを感じました。立派な船の模型などを見ると、このエリアの町々が瀬戸内の海運交易の中継点として重要な役割を果たしていたんだというのがよくわかります。今でこそ陸上交通の発達は素晴らしいものがあるけれど、当時の貿易船が入れる港というのはさぞ栄えただろうなと思うのと同時に、そんな栄えた港町がなくなっているのに寂しさも感じてしまいました。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ