呉市海事歴史科学館 大和ミュージアム

更新日:2018年12月7日

こちらの博物館では、呉の歴史や船に関する技術や、それに携わってきた人々の生活や歴史について紹介しています。大型展示室では、戦争にも使われた「回天」や「零戦」とも言われた飛行機なども展示し、平和の大切さについて学ぶことができます。またサイエンスショーや工作教室なども開かれているため、楽しみながら学ぶこともできます。

基本情報

読み方 くれしかいじれきしかがくかん やまとみゅーじあむ
住所 広島県呉市宝町5-20
電話番号 0823-25-3017
公式サイト こちら
営業時間 9時~17時
休館日 火曜日(祝日の場合は翌日)
入館料 大人500円 高校生300円 小中学生200円
年間パス 2,000円
駐車場
アクセス JR呉駅の改札口を出て右側の連絡通路を徒歩5分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●外観は落ち着いた煉瓦造りとガラス張りで海中から引き揚げた錨やスクリューが出迎えます。ここでの一番の目玉は戦艦大和の模型でしょう。1/10サイズながら細部まで忠実に再現されています。普段目にする部分は正面や斜めからのアングルだと思いますが、海中に隠れてしまう船底やスクリューも付いています。2階からも見下ろせるようになっており、主砲や甲板など実物は当然見たことは無いのですが、本当に良く出来ていて、見ていて飽きません。写真も撮影可能で皆さん思い思いのアングルで撮られていました。資料室も本当に充実しています。戦闘機や魚雷はもちろん、大和の製造過程もあります。私が特に心に残ったのは大和の現在の沈没位置とその再現模型です。小さな模型ですが、説明によるとバラバラになり今もまだ海底に沈んだままの状態だそうです。戦争の悲惨さを伝えると同時に、未来への希望を願う場所でもあります。外には展望テラスもあり近くの造船所を見渡せます。お土産コーナーも充実しており一日ではとても見てまわれないほどです。近くならまたいつか行きたいですね。とても見ごたえのある落ち着いた施設だと思います。

30代女性

●●入ってすぐ、中央に10分の1サイズに再現した戦艦大和が飾られており目をひきます。全長26.3メートルもあります。1階の展示室では呉の歴史とともに、その戦艦大和がいかにつくられていったのか、詳しい説明を見ることができます。その他、戦闘機や特攻兵機「回天」などの展示もあります。特に回天を見たときに、このような狭い戦闘機に乗り込み自分の命をかけて自国を守ろうとした若者が大勢いたことを実感し、戦争の悲惨さと平和への思いを強くしました。3階は船をつくる技術の紹介ですが、体験型の展示となっています。体を実際に動かし、組み立てたり引っ張ったり操縦しながら、浮力の原理や操船などを学べるようになっています。子供たちは、この部屋が一番好きで、お気に入りのコーナーを何度も体験していました。また、この大和ミュージアムは、子供向けの科学工作教室やサイエンスショーが頻繁に行われています。地元の呉工業高等専門学校の生徒たちが工作教室の手伝いをしていることもあり、地元に根差した面白い試みだと思います。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ