鳥取県立とっとり花回廊

更新日:2018年12月7日

年中観光客や市民の方で賑わっている『とっとり花回廊』は日本最大級のフラワーパークです。「花の丘」では10、000平方メートルもの広大な花畑が続き、オランダ風の花壇がキレイな「花の谷」、西館前の広場から発着する「フラワートレイン」は見どころを紹介しながら、園内をグルっと一周します。親子やカップルで楽しめます。

基本情報

読み方 とっとりけんりつとっとりはなかいろう
住所 鳥取県西伯郡南部町鶴田110
電話番号 0859-48-3030
公式サイト こちら
営業時間 9時~17時(12月~3月は16時30分まで)
休園日 12月~3月の第1第2第3火曜日
入園料 大人1,000円 小中学生500円
※12月~3月は大人700円 小中学生350円
年間パス 大人3,500円 小中学生2,000円
駐車場
アクセス JR米子駅から無料シャトルバスで25分

混雑予想と攻略法

執筆中です!

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●日本最大級のフラワーパークであるとっとり花回廊は、季節の花が1年中楽しめるほか、夏は花火大会、冬はイルミネーションがあります。中でも冬のフラワーイルミネーションは、中四国地方で最大級となる140万球、花回廊冬花火も見ることができます。そのため冬季は昼間と夜間の入園時間があり、営業時間や入園料が変わります。昼間は花、夜間もそのままイルミネーションを楽しむことができてお得だし、期間中はさまざまなイベントや屋台村でのグルメなどがあり、とても人気がありオススメです。花回廊は、鳥取県西部の2町にまたがっており園内は大変広く、東京ドーム約10個分だそうです。本当にたくさんの種類の花やハーブがあって全て見て回るのは結構時間がかかりますが、フラワートレインで園内を回ることができるので、小さな子ども連れやお年寄りの方もゆっくり見て回ることができると思います。

30代男性

●●鳥取県立とっとり花回廊は、季節を問わず、一年中色々な花を楽しむ事が出来ます。妻が花回廊が好きで、1年に数回は行っています。おススメのシーズンは、5月~6月のバラ祭りの時です。園内の至る所でつるバラやイングリッシュローズなど多種多様なバラを見ることが出来ます。バラの良い匂いが園内に広がり、とてもリラックス出来る空間になっています。

バラまつりのシーズンでは、園内の展望喫茶でバラパフェなどの時期限定メニューを食べることが出来ます。ほのかにバラの匂いのするパフェは絶品です。その時期に行く機会があれば、是非食べて欲しいです。

鳥取県立とっとり花回廊では、園内を周る事が出来る汽車が走っています。若干お金はかかりますが、ゆっくりと乗って見ることができ、足の悪い方でも十分楽しめると思います。家族みんなで行きたいスポットです。イベント等は、事前にHPに掲載されているので、チェックしてから行ってみると良いと思います。

30代女性

●●鳥取県を代表する秀峰・大山を背景に数々の花が咲き誇る鳥取県立とっとり花回廊は季節に応じて入れ替わる花壇などもあり、一年を通じて花を楽しむことができます。東西南北に建てられた建物を繋ぐ長い回廊は屋根があり、暑い季節でも陽射しを気にせずに歩けます。回廊は場所によっては高さがあるところもあり、そこから見下ろす景色も楽しめます。また、鳥取県立とっとり花回廊の中央にはフラワードームと呼ばれる温室があり、その中ではハイビスカスなどの南国の花が咲いています。かなり広い敷地なので、時間をかけてゆったりと過ごせますが、どこを見れば良いのか分からないという場合はまず回廊を回って目に付いた所を見に行ってみたり、15分で園内を案内してくれるフラワートレインに乗ってみるのも良いと思います。夏の間はライトアップされる日もあり、夕方ごろから出掛けて夜にかけて雰囲気が変わって行く様子を楽しむのも良いです。かなり綺麗に星空が見えることもあるので、ロマンチックな雰囲気になれますよ。

40代男性

●●鳥取県立とっとり花回廊は鳥取県観光をした際に訪れた場所の一つです。日本最大級のフラワーパークで、四季折々の花が楽しめるということだったので、お花の時季外れだったのですが、行ってみました。広島県から車で3時間程度でした。駐車場が広かったので、混雑することなく、すんなり駐車できました。園内はとても広く、旅行のスケジュールも詰まっていたので、とりあえずメインだけぐるっとまわりました。中央にあるガラス温室のフラワードームで熱帯植物を見てから、丘の方に歩いていくと、一面に広がる赤いサルビアが綺麗に咲いていました。園内をかなり歩いたころ、赤いフラワートレインを発見しました。園内をまわるトレインがあったようなのですが、気づくのが遅かったので今回は乗りませんでした。とっとり花回廊の見どころの一つとして、大山があります。雲のない晴れた日は大山が綺麗に見られるようなのですが、当日は霧が多く、残念ながら見ることが出来ませんでした。次に来るときはフラワートレインに乗って、桜やチューリップも楽しんで、大山も綺麗に見られたら良いなと思いました。

●●広島県在住の私は日帰り旅行で妻と一度訪れたことがあります。地図を見るとすごい広さだったので、とりあえずメインだけをまわりました。中央にあるガラス温室のフラワードーム。あまり見ることのない熱帯植物が多くとても新鮮でした。丘の方に歩いていくと、一面に広がる赤いサルビアがとても綺麗でした。しばらく見とれていると、近くを走る赤いフラワートレインを発見。園内をまわるトレインがあったらしく、あれに乗ればもっとゆっくり楽しめたと思いました。今回は初夏に訪れたので、次は桜やチューリップが楽しめるころに行きたいなと思いました。

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●とっとり花回廊はとにかく広いフラワーパークです。ちょうど訪れた日が雨でしたが、雨でも屋根がついた回廊があるので、傘をさすことがありませんでした。知らずに行ったのでそれが一番感動しました。ユリの展示がメインのようで、一年中展示されているらしく素晴らしかったです。ありのままの自然が生かされた広大な公園というイメージで、全てくまなく歩くとすごい距離かなと思います。地図を見て、ひと休みのために、レストランもあるのでランチをいただきました。素敵な内装で、窓からも木々を眺められるし、とても落ち着きました。あとで気がつきましたが、フラワートレインという園内をまわる乗り物もあったようなので、高齢者の方も楽しめると思います。一番お気に入りの場所だったのは、ドームの中で亜熱帯植物やあまり見かけない観葉植物が華やかに繁っていて、散歩道はハワイに行ったようでリゾート気分が味わえました。一度では全てを満喫できなかったので、是非また行ってみたいなと思っています。お土産に小さなランを買って帰りました。

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ