河原城

更新日:2018年12月7日

詳細は不明ですが1500年代中頃に武田高信によって築かれた砦が最初だと言われています。織田信長の命の下、中国攻めを行っていた羽柴秀吉が鳥取城攻略の為、ここに陣を置きましたが、鳥取城落城後は廃城になった様です。

本来この城は「丸山城」という名前ですが鳥取市内には「丸山城」が三つ存在することから、1994年に模擬天守の展望型展示観光施設が建てられた後、公募により「河原城」と呼ばれる様になりました。

基本情報

読み方 かわはらじょう
別名 丸山城
住所 鳥取県鳥取市河原町谷一木1011
電話番号 0858-85-0046
公式サイト http://www.kawahara-shiro.com/
城郭構造 平山城
天守構造 模擬天守
築城主と築城年 武田高信 永禄年間
主な城主 羽柴秀吉
廃城年 不明
営業時間 10時~18時(4月~9月の土曜日は19時まで)
定休日 月曜日(祝祭日の場合は翌日)
入場料 無料
駐車場
アクセス JR河原駅から徒歩40分

口コミと評判

20代男性

●●募集中です!

20代女性

●●募集中です!

30代男性

●●河原城はふるさと創生事業を機に作られ、入館料は何と無料です。息子がかなり気に入っているので、暇があったら結構行っています。1~3階までは、河原の歴史を学べるものが色々と展示されています。保育園児の息子には、まだ早いようなので、あまり興味は示しませんが。河原城は別名お城山展望台と呼ばれ、一番上の展望台からは鳥取の景色を一望出来ます。かなり良い景色なので、天気の良い日に行くことをおススメします。

営業時間は10時~18時ですが、それ以外の時間に見る河原城も格別です。夜間はライトアップしているのですが、遠くから見上げると、ちょっと浮かんでいるようにも見えて幻想的です。朝は日の昇る前に行くと、お城の後ろから出てくる太陽を見る事が出来ます。元旦限定ですが、6時30分より展望台を無料開放しており、新年の日の出をそこから見る人も多いです。先着でぜんざいの無料サービスをやっているのも見逃せません。展望台から見る初日のでは絶景なので、一度行ってみると良いでしょう。

30代女性

●●河原城は城跡で現在は展望台として犬山城天守を模した建物が建っています。お城好きな私としては本物ではないのが少し残念ですが、資料館としての機能もあるのでちょこちょこ行っています。何より入館料が無料なのは嬉しいです。また、お城山展望台とも呼ばれるスポットなので、晴れた日は眺めも最高です。豊臣秀吉も眺めたかと思うと感慨深いものがあります。夜のライトアップも素敵で、周りが田舎ということもありぼんやりと浮かぶ姿はとてもミステリアスです。当時のお城はライトアップなどはないでしょうから、現代の楽しみ方という感じがします。展望台のある山頂は整備されているため、当時の名残はあまり見られないのですが、それでも、山頂から三段に切り開かれた曲輪跡のほか、空堀・竪堀は今でも当時のままに現存しているので、秀吉の時代に思いを馳せるのもおすすめです。

40代男性

●●募集中です!

40代女性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

50代女性

●●募集中です!

60代~男性

●●募集中です!

60代~女性

●●募集中です!

ページの先頭へ